ロフト“平成最後の福袋”中身をチラ見せ!銀座と渋谷でラインアップに違いも

2018年12月19日 18:15更新

東京ウォーカー(全国版) Raira

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

渋谷ロフトは2019年元日より、銀座ロフトは1月2日(水)より、初売りをスタート!今回ロフトは、「平成最後」ということで福袋商戦に熱く参戦。“平成を総括するキーワード”を洗い出した中から、 ロフトが選んだ3つのワード「絆、おもてなし、ありのままで」をコンセプトに、思い出深い“バブル”や、画期的なヒット商品なども加え、「ありがとう 平成福袋」を各種数量限定で発売する。

平成のキーワード「バブル」を彷彿とさせる「キラッキラの開運グッズ」福袋

すべての画像を見る(11件)

同社広報担当者は「価格は一部を除き、平成31年にちなんだ3100円となります。1万円相当が入っているものもあり、本当にお得です!」とアピール。吸着泡洗顔、炭酸パック、泡スキンケア、泡入浴剤各種が入る「バブルに浸るセット」や、お助け腹筋ローラー、チューブスリマーなどが入る「ユーチューバーセット」(いずれも銀座ロフトで販売)など、ジョークを入れた、商品名もユニークなものがそろう。

チューブと流行ワードの「ユーチューバー」をかけたネーミング!「ユーチューバーセット」

ちなみに同広報は「中身も面白いのですが、各店、知恵を絞って楽しいネーミングを付けています。店舗によって販売しているものも異なるので、毎年、店舗をハシゴする人もいるようです」と福袋裏話を明かし、「昨年は『毎日カレー』というコンセプトで、レトルトカレーを詰め合わせた福袋も販売しましたが、とても重い商品だったのに10~15分くらいで完売していました」と振り返り。「今回発表しているもの以外にはどんなものがあるのか、お店に行ってみないと分からないのですが、楽しみにしてください」と話していた。

「恋するおしり」のようにネットで話題になった商品もセットになっている

ロフトでは上述の福袋の他、お弁当箱、ペンケース、デザインノートなどミントカラーの商品をセットにした「チョコミント派に贈る」福袋(銀座ロフト)や、さよなら平成ステーショナリーBOOK、平成ジグソーパズル、太筆を詰め合わせた「平成最後の書き初め」福袋(銀座ロフト)、拡大鏡、角質除去、鼻毛取りワックス、クレイパックなどを詰め合わせた「すっぴん」福袋(渋谷ロフト)などなど、さまざまな福袋を用意。同広報は、「すっぴん福袋に入った“ヒップケアソープ”の『恋するおしり』のようにネットで話題になった商品もセットになっていたりするので、是非注目してください」とコメントしていた。

この記事の画像一覧(全11枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る