全国から仕入れた旬の鮮魚が堪能できる!1貫108円からのにぎり「寿司 弁天」

2019年3月20日 13:00更新

関西ウォーカー 関西ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

全国から仕入れた旬の鮮魚を、25年以上の経験を持つ職人が握る本格的な寿司で堪能できる店。ネタの目ききからこだわるにぎりのほか、個性的な巻物やお造り、焼き物まで幅広いメニューがそろう。<※情報は関西ウォーカー(2019年2月26日発売号)より>

厳選した季節の魚を1貫108円からのにぎりで頂ける!「寿司 弁天」

おまかせにぎり盛り(2700円・手前)、穴数巻(702円・奥左)、作 岡山朝日 純米大吟醸グラス(1188円・奥右)

すべての画像を見る(3件)

本マグロや活けアナゴのタタキなど内容は日替り。伝助アナゴとカズノコの巻物はカツオ節とカイワレがアクセント。

「お寿司を満喫するなら、目の前で握ってくれるカウンター席がおすすめ。内容が変わる盛り合わせでは、丁寧に包丁の入った本マグロなどのほか、炙りや煮アナゴなど多彩な味が楽しめますよ。海鮮系に加え季節の野菜を使った一品や厳選した日本各地の地酒もそろうので、寿司をつまみながらサク飲みもアリです」(ライター:高田)

【写真を見る】アカニシガイに大アサリとシメジ、カツオダシを入れた弁天特製つぼ焼(972円)

「ビルの壁にある、大きなマグロのちょうちんが目印です!ランチは、にぎりやお造り、丼にうどんかそばが付く定食を9種ご用意しています」と寿司職人の坂田 良太さん。

カウンター席、テーブル席共に、裏なんばでは珍しいゆったりした造り。店内の生けすでは、その日に仕入れてさばかれるアナゴや鯛が泳ぐ

■お店DATA/個室:なし 飲み放題:応相談 クレジット:可 コース:応相談 予算:3500~5000円

■寿司 弁天<住所:大阪市中央区難波千日前15-3 2F 電話:06-6644-1777 時間:11:00~14:00(LO13:30)、17:00~23:00(LO22:30) 休み:不定休(月曜が多い) 席数:29席 タバコ:分煙 駐車場:なし アクセス:南海なんば駅より徒歩2分>

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る