新宿・梅田で大行列!作りたて生タピオカ専門店「台湾甜商店」が千葉に初出店

2019年3月25日 12:00更新

東京ウォーカー(全国版) 篠田

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

作りたて生タピオカを提供する台湾スイーツカフェ「台湾甜商店(タイワンテンショウテン)」は、千葉初出店となるモラージュ柏店(千葉県柏市大山台)を 3月31日(日)にオープンする。

千葉初出店となるモラージュ柏店

オープン日から4月3日(水)まではオープン限定プレゼントとして、モラージュ柏店で買い物をした各日先着100名にクーポン入りの紅包(ホンパオ)を贈呈する。クーポンの種類は2種あり、何が当たるかはお楽しみ。

また、オープンに際して限定ドリンク「台湾満足スムージー」を販売する。豆花や芋圓、仙草など、台湾甜商店自慢のスイーツが丸ごと楽しめる、オープン限定の特別なスムージーだ。

【写真を見る】オープン限定ドリンク「台湾満足スムージー」

台湾から直輸入している九份名物の芋圓(ユーユェン)は、もちもち食感が特徴の絶品スイーツ

「心を癒すひとくち、台湾時間」がコンセプトの台湾スイーツカフェ・台湾甜商店。台湾スイーツ・ドリンクメニューの多さは日本随一だ。人気のタピオカは常にできたてを提供するため、店内で毎日1時間以上かけて10回以上こまめに仕込むそう。 お店こだわりの逸品をあなたも味わってみて!

この記事の画像一覧(全9枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る