太田夢莉(NMB48)「平成最後の夏に撮影した、自分のなかで"エモい″要素がいろいろある写真集です」

2019年5月26日 12:00更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス/野木原晃一

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

太田夢莉さんの1st写真集「ノスタルチメンタル」の重版を記念したお渡し会が東京・新宿にて開催された

すべての画像を見る(9件)

NMB48で活躍中の太田夢莉さんの1st写真集「ノスタルチメンタル」の重版を記念したお渡し会が5月25日東京・新宿、福家書店にて開催された。イベント開催前に、今回の重版についてどう思っているか、太田夢莉さんに話しを聞いてみた。

【写真を見る】「今日のイベントに来てくださる方に、心の底から『いつもありがとうございます』という気持ちになります。」太田夢莉さん

――写真集「ノスタルチメンタル」の重版決定おめでとうございます。今のお気持ちを教えて下さい。

【太田夢莉】写真集が発売になっていちばん心配だったのが、売れるかどうかということでしたので、重版が決まってうれしいです。いやぁ、ありがたいです

「写真集が発売になっていちばん心配だったのが、売れるかどうかということでしたので、重版が決まってうれしいです」太田夢莉

――以前、発売前にインタビューさせていただきました。発売してから2か月経っていますが、写真集のことをどう感じていますか。

【太田夢莉】これまで、自分ひとりで何かをやるということがありませんでしたので、自分ひとりで写真集がでたり、発売後にこうしてひとりでお渡し会をやらせていただけるのが、ほんとうにいいなぁと感じています。

「写真集の顔は、今の自分より若いですね。ちょっと顔が違います。この時の顔をしています(笑)」太田夢莉さん

自分ひとりの写真集ですので、自分のことを気になってくださっているファンの方だけが買ってくださっていますので、そう思うと、今日のイベントに来てくださる方に、心の底から「いつもありがとうございます」という気持ちになります。ファンの皆さんのことを信頼しています。

「自分ひとりで写真集がでたり、発売後にこうしてひとりでお渡し会をやらせていただけるのが、ほんとうにいいなぁと感じています」太田夢莉さん

――特にオススメのページがあれば教えて下さい。

【太田夢莉】平成最後の夏に撮影した写真で、自分のなかで"エモい″要素がいろいろあるんですけど、なかでも、制服でプールに飛び込むシーンがあるのですが、そのシチュエーションも"エモい″なと思いますし、これまで、制服でプールに飛び込むことなんてなかってですし、めっちゃ濡れていて、その後プールサイドに上がって、濡れたスカートを絞っているんですが、水滴のキラキラと光っている感じもすごいキレイだと思います。

「自分の本はもう5冊ぐらいは出したいですね(笑)。少なくとももう一冊は必ず出したいです」太田夢莉さん

――カバーを外した、表紙の写真もかなりいい感じですね。

【太田夢莉】カキ氷や駄菓子のお店の近くにあった、赤と青のベンチの色合いがかわいいねってなったので、最初撮影するつもりはなかったんですけど、寝転がってみました!オフショットっぽく撮影したカットです。こんなふうに寝転がれるのも沖縄の良さですね。

「濡れたスカートを絞っているんですが、水滴のキラキラと光っている感じもすごいキレイだと思います」太田夢莉さん

――写真集をあらためて見てみてどう思いますか。

【太田夢莉】今の自分より若いですね。ちょっと顔が違います。この時の顔をしています(笑)。

「日常とか趣味とかいろいろなことを詰め込んだ本を出してみたいです」太田夢莉さん

――今後、また写真集を出してみたいという思いはありますか。

【太田夢莉】あります!もう5冊ぐらいは出したいですね(笑)。少なくとももう一冊は必ず出したいです。パーソナルブックみたいな、写真以外にも、私服特集とか、料理してみたりとか、いろいろなことをした感じの本が出せたらいいなと思います。日常とか趣味とかいろいろなことを詰め込みたいです。

この記事の画像一覧(全9枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る