沖縄の5人組ダンスアイドル「Lucky Color's」がキュート&セクシーな初ライブ!

2010年12月19日 20:18更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

創業62年、沖縄アイスクリームの代名詞とも言える「BLUE SEALアイスクリーム」が12月19日、沖縄県浦添市の「Big Dip牧港店」の駐車場特別ステージにてクリスマススペシャルライブを開催。ZUKAN、RYCOMEら計5組のアーティストが出演し、前日18日にCDシングル「J・J」でデビューしたばかりの“RYUKYUダンシングドールズ”「Lucky Color's」が約300人の前でデビュー後初のステージを披露した。

Lucky Color'sは、KANON(13歳・水色)、ALISA(17歳・紫色)、MIINA(13歳・黄緑色)、MIKU(16歳・桃色)、EMIKA(14歳・黄色)という県内出身の13歳から17歳の美少女5人で結成されたアイドルグループ。ユニット名のLucky Color'sには、メンバーそれぞれがラッキーカラーを身につけ、メンバーのパワーとパフォーマンスで「多くの人に元気を届けたい」という思いが込められているという。

この日、初お披露目となったステージではデビューシングルの「J・J」、カップリングの「MAGIC」の2曲を披露。5人はそれぞれのラッキーカラーにちなんだ衣装に身を包み、「J・J」では息の合ったダンスを見せながら「オッケー!」など元気のいい掛け声を響かせた。また、かわいらしい「J・J」から一転、次の「MAGIC」ではクールなホットパンツ姿で、セクシーなダンスを堂々と披露するなど幅の広いステージングで観客を魅了した。

ライブ終了後、EMIKAは「盛り上がってましたね~! 自分的にも楽しめたのでよかったです」と満面の笑顔。KANONも「お客さんがノッてくれたのがとってもうれしかったです。デビューした実感が沸いてきました!」と喜びを語った。

また、リーダーのALISAは「自分たちも楽しまないとみんなも楽しめないと思うので、いろいろな人に刺激を与えられるようにこれからも楽しみながら頑張ります」と今後の抱負を。MIINAは「歌は大好きなんですけど、苦手なので今後頑張りたい! まずは沖縄のみんなに愛されて、次は世界に行けるようにしたい!」と夢を掲げ、MIKUは「沖縄で一位になって、日本でも一位になって、目標は今2階建ての事務所を5階建てにすることです(笑)」と声高に宣言した。

ライブ後、5人は会場に設けられた物販スペースでCDの手売りも行い、ファンと直に触れ合った。小さな子どもたちがウチワをもって応援に駆けつけ、同姓からの黄色い歓声が飛ぶなど、早くも人気の兆しを見せていた沖縄発のアイドルグループ「Lucky Color's」。AKB48、韓国アイドルが席巻するアイドル界に沖縄の新星がどう食い込んで行けるか、今後の成長が非常に楽しみだ。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る