よしもと芸人のおばけ屋敷も!大阪・万博公園で1か月間の夏の祭典

2019年7月8日 17:00更新

関西ウォーカー 村井 貴臣

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

大阪・吹田市の万博記念公園では「万博夏あそび2019」を7月20日(土)から開催。水あそびやおばけ屋敷、イルミネーションなど、イベントの見所をご紹介!

水あそび、おばけ屋敷、イルミネーション、花火、フードの5つのコンテンツが楽しめる「万博夏あそび2019」/万博記念公園

水あそび、おばけ屋敷、イルミネーション、花火、フードの5つのコンテンツが楽しめる「万博夏あそび2019」/万博記念公園

すべての画像を見る(4件)

【1】日本初上陸のロングスライダーを体験「水あそびエリア」

大人から子どもまで楽しめるスライダーや水合戦エリアで夏の暑さを吹き飛ばす!/万博記念公園

大人から子どもまで楽しめるスライダーや水合戦エリアで夏の暑さを吹き飛ばす!/万博記念公園

エリア内には、全長70m・高さ8mの日本初上陸のロングスライダーが登場。その他、ウォーターガンや水風船を用いた水合戦ができるプレイエリアにも注目を。幼児向けのウォータースライダーや低水位のプールもあるため、家族でも楽しめる。

【2】吉本興業がプロデュース、泣き笑い必至の「おばけ屋敷エリア」

【写真を見る】怖さと面白さで泣き笑い!?よしもとの人気芸人のおばけ屋敷/万博記念公園

【写真を見る】怖さと面白さで泣き笑い!?よしもとの人気芸人のおばけ屋敷/万博記念公園

吉本興業がプロデュースするおばけ屋敷は「私立よしもとおもろ中学校」というテーマのもと、怖さと面白さを同時に体験できる内容に。みんながよく知るあの人気芸人がおばけになって登場!?

【3】闇夜を照らす光に包まれる「イルミナイトエリア」

「MIRRORBOWLER」による美しい光が幻想的な世界を演出/万博記念公園

「MIRRORBOWLER」による美しい光が幻想的な世界を演出/万博記念公園

自然あふれる万博記念公園に芸術性の高い回遊空間が出現。例年、好評の「MIRRORBOWLER」による美しい光が、幻想的な世界へと誘ってくれる。カップルや友人同士など、各々が思い思いのひと時を過ごしてみて。

【4】手持ち花火でノスタルジーに浸る「夕涼み花火エリア」

持参した花火で自由に遊べる花火エリア。8月10日(土)から18日(日)の9日間限定で、お祭り広場西側を解放。家のまわりや公園などでは手持ち花火ができない、そんな時にはこの場所で思う存分楽しむことができる。

【5】定番からトレンドまで押さえた「フードエリア」

夏の定番から今流行りの有名店などが多数出店。外あそび定番の唐揚げ、焼きそば、たこ焼きから、トレンドのタピオカミルクティー、大人気のえびす堂のベビーカステラまでバラエティ豊かなフード・ドリンクを用意している。

この夏を彩る巨大な遊び場「万博夏あそび2019」で、最高の夏を満喫しよう!

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る