約40種類の動物と触れ合える! 京都るり渓温泉に『るり渓ふれあいアニマルパーク』が登場

2019年7月29日 13:00更新

関西ウォーカー 村井 貴臣

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

宿泊・日帰り温泉を三世代で楽しめる温浴宿泊施設『京都るり渓温泉 for REST RESORT』に、2019年7月27日(土)より夏休み限定企画として『るり渓ふれあいアニマルパーク』が登場する。プロデュースするのは、ホテル・旅館レストラン・スパ・エンターテイメントなど総合的なレジャー事業を展開するカトーブレジャーグループ。約40種類の動物たちとのふれあいを通して、子供には動物の命の尊さを、大人には動物の魅力を伝える、ファミリーのお出かけにぴったりの体験型スポットだ。

るり渓温泉に新エリア登場!『るり渓ふれあいアニマルパーク』で動物たちと夏の思い出を作ろう

るり渓温泉に新エリア登場!『るり渓ふれあいアニマルパーク』で動物たちと夏の思い出を作ろう

すべての画像を見る(8件)

同イベントでは、ポニーの乗馬体験やゾウガメとのふれあい体験のほか、ヤギやアヒル、アイガモへの餌やり、うさぎやひよこのだっこコーナーなど、動物を身近に感じられるアクティビティが盛りだくさん。クジャクバトやフクロウの展示のほか、オウムやインコの手乗り記念撮影もあり、家族の思い出に残ること間違いなし。

たくさんの動物を身近に感じられるアクティビティが盛りだくさん

たくさんの動物を身近に感じられるアクティビティが盛りだくさん

ひよこやゾウガメと触れ合う子供たち

ひよこやゾウガメと触れ合う子供たち

観光・癒し・遊びがぎゅっと詰まった京都るり渓温泉

観光・癒し・遊びが詰まった、京都るり渓温泉

観光・癒し・遊びが詰まった、京都るり渓温泉

さらに同施設内のカフェガーデンズでは、『るり渓ふれあいアニマルパーク』開園を記念して、7月13日より『アニマルフラッペ』を発売。ミルク味のパンダ、イチゴミルク味のうさぎ、キャラメルコーヒー味のくまの3種類(各580円・税別)が登場する。見た目も可愛いゆるかわスイーツは、早くも注目の的に。

『アニマルフラッペ』は3種。写真はミルク味のパンダ

『アニマルフラッペ』は3種。写真はミルク味のパンダ

『アニマルフラッペ』は3種。写真はイチゴミルク味のうさぎ

『アニマルフラッペ』は3種。写真はイチゴミルク味のうさぎ

『アニマルフラッペ』は3種。写真はキャラメルコーヒー味のくま

『アニマルフラッペ』は3種。写真はキャラメルコーヒー味のくま

そのほか、温泉宿泊施設やレストランをほか、高原バーベキューを楽しめるグランピング施設も備えた、観光・癒し・遊びがぎゅっと詰まった『京都るり渓温泉 for REST RESORT』。豊かな自然に恵まれ、国の名勝地にも選ばれた自然公園に位置する同施設へ、この夏家族みんなで出かけよう!

同施設内には手軽で快適に楽しめるグランピング施設『GRAX』も!

同施設内には手軽で快適に楽しめるグランピング施設『GRAX』も!

この記事の画像一覧(全8枚)

大きなサイズで見る

キーワード

特集

ページ上部へ戻る