黒豆や栗など名産品が集まる「道の駅 京丹波 味夢の里」の手みやげベスト3

2019年8月29日 17:00更新

関西ウォーカー 関西ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

京都縦貫自動車道と直結し、サービスエリア的な役割も持つ道の駅。黒豆や丹波栗を使う特産品や地元野菜がそろう大型マルシェ、3つの食事処など施設は充実。休憩スポットだけでない、京丹波の魅力にあふれている。そんな「道の駅 京丹波 味夢の里」の手みやげベスト5をご紹介!<※情報は関西ウォーカー(2019年18号)より>

第1位 京野菜ピクルス3種ミックス

京野菜ピクルス 3種ミックス(626円)/道の駅 京丹波 味夢の里

京野菜ピクルス 3種ミックス(626円)/道の駅 京丹波 味夢の里

すべての画像を見る(3件)

聖護院かぶらや京人参、大根を深漬けにした、味わい深いピクルス。各単体もあり。「京野菜のシャキシャキ食感がいい! 酸味もちょうどよくて食べる手が止まらない。鮮やかな見た目もステキ」(編集部・重藤)

第2位 十割蕎麦かりんとう

【写真を見る】十割蕎麦かりんとう (216円)/道の駅 京丹波 味夢の里

【写真を見る】十割蕎麦かりんとう (216円)/道の駅 京丹波 味夢の里

十割蕎麦の風味をシンプルに生かしたかりんとう。カリッと香ばしい食感もポイント。「そばを揚げただけのようなシンプルさだが、噛むとそばの風味が広がる。ポキポキした食感もクセになります!」(編集部・折笠)

第3位 黒豆キャラメル

黒豆キャラメル (540円)/道の駅 京丹波 味夢の里

黒豆キャラメル (540円)/道の駅 京丹波 味夢の里

丹波黒豆を使った風味のよいキャラメル。割れ豆入りで豆本来の味わいも楽しめる。「生キャラメルの甘味と黒豆の風味がギュッと濃縮。黒豆ならではの香ばしさが口の中に広がります!」(編集部・宮原)

■道の駅 京丹波 味夢の里<住所:京都府船井郡京丹波町曽根深シノ65-1 電話:0771-89-2310 時間:京都丹波マルシェ6:00~21:00、丹波里山レストランBonchi11:00~20:00(LO19:30)ほか施設、季節により異なる 休み:なし 席数:65席 タバコ:禁煙 駐車場:約140台(無料) アクセス:京都縦貫自動車道上下線と直結、吹田JCTより車で60分>

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る