青山テルマとkeimoが未来すぎるARスポーツをレポート【勝手に世界遺産委員会 第6回】

2019年9月14日 12:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
【勝手に世界遺産委員会 第6回】 カフェ&バー「VREX」

【勝手に世界遺産委員会 第6回】 カフェ&バー「VREX」

すべての画像を見る(11件)

知られざる魅力的な日本の楽しいスポットを、丸山礼が案内人となり、青山テルマ・kemioとさまざまな外国人ゲストを認定人として迎えて紹介していくYouTube番組「勝手に世界遺産委員会」。第6回では渋谷にあるVR・AR・DRコンテンツで遊べるカフェ&バー「VREX」を体験レポート。本連載では、番組内容とともに、青山テルマ&kemioのコメントも毎回紹介していく。

VR本格体験、近未来ジャパン(kemio)

BBQで自然なものを体験したあとは、最新なものを体験すべく、渋谷へやってきた一行。今回は中国のガッキーことロンモンロウをゲストに迎えスタート。VREXロケについて青山テルマとkemioはインタビューで振り返った。

【青山テルマ】VR、すごい進化してるなって思いました、けど、すぐ酔う人はあまり行かない方がいいかもしれないですね。意外と機会がないといかないので良かった。

【kemio】オトナの専用機械だと思っていましたが(笑)、普通のもあるんだってことを学びました!近未来ジャパンって感じ。

「Audmented Reality」が聞き取りづらく「オゥマタタア」と間違える丸山礼

「Audmented Reality」が聞き取りづらく「オゥマタタア」と間違える丸山礼

「オゥマンタンタントントントンゲサムトゥタル」と聞き間違えるkeimo

「オゥマンタンタントントントンゲサムトゥタル」と聞き間違えるkeimo

ARは「Audmented Reality」の略だというVREXのスタッフさんだが、「Audmented Reality」が聞き取りづらく丸山礼が「オゥマタタア」と間違え、keimoは「オゥマンタンタントントントンゲサムトゥタル」と聞き間違える。

【写真左】中国のガッキーと話題になったロンモンロウ

【写真左】中国のガッキーと話題になったロンモンロウ

 

 

最初に体験するのは、テクノスポーツAR「HADO」を体験。6人でのプレイとのことで、ミスターヤバタンとナタリアなっちゃんが再登場。ロンモンロウ、青山テルマ、丸山れいのREDチームとミスターヤバタン、ナタリアなっちゃん、kemioのBLUEチームに分かれてバトルを行う。パンチでエナジーボールを発射して相手のライフを削った方がポイントをゲットできる。

 

 

 

 

 

 

本人たちは楽しそうだが、周りから見ていると、ただの変な動きをしている人たち。ミスターヤバタンがMVPに輝くほど健闘し、BLUEチームが勝利した。

 

 

つぎは恐竜が住むパークを駆け抜けるVR「DINO KICKWAY」を体験。逃げまとうヴェロキラプトルを追いかけるスピノサウルス、超巨大恐竜の足元を駆け抜けていく画面が映し出され、迫力満点! ゴーグルをつけ盛りあがるkemioと青山テルマの指を突如舐める丸山れいの奇行に思わずkeimoが「あなたの行動ひとつひとつ時代が時代だったらマジ処罰だからね」と本気モードで注意する一場面も。

 

 

 

 

こちらも先ほどの「HADO」同様に本人しか映像が見られないため、周りの人はみんなの顔芸を見る時間。ただ、kemioはとても楽しかったようで「もう一回やっていいですか」とごねる。結果、VREXは6人ともとても楽しめたようで「かなり世界遺産」に認定された。

この記事の画像一覧(全11枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る