ポッター平井の激推しアイドル!第202回「風光ル梟」インタビュー Winkの大ヒット曲をカバー!

2019年9月3日 22:33更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

昨年8月に1stシングルをリリースしたアイドルグループ「風光ル梟」(読み:かぜひかるふくろう)が、約1年ぶりとなる2ndシングル『淋しい熱帯魚』を9月4日にリリース!昭和から平成にかけて一世を風靡したWinkの大ヒット曲をカバーした意欲作だ。

8月18日、大阪・新星堂難波店でそのリリースイベントを開催した直後のメンバーに直撃インタビュー!

「風光ル梟」の左から栗栖瑠海・大西凜・山崎カノン・岩谷華奈・日浦菜緒


5人のプロフィールをチェック!


――自己紹介をお願いします!

岩谷「大阪府出身、22歳の岩谷華奈(いわや・かな)です!」

山崎「北海道出身、大学1年生18歳の山崎カノン(やまざき・かのん)です!」

大西「石川県出身、高校2年生16歳の大西凜(おおにし・りん)です!」

日浦「奈良県出身、高校1年生15歳の日浦菜緒(ひうら・なお)です!」

栗栖「大阪府出身、中学1年生12歳の栗栖瑠海(くりす・まりん)です!」(*8月25日で13歳になりました!)

――初登場なので、皆さんのプロフィールを掘り下げていきます。岩谷さんの趣味は「映画・音楽鑑賞」。最近観た映画は?

岩谷「『コンフィデンスマンJP』を観ました。期待の期待の期待の上を行くぐらい、めっちゃ面白かったです!」

――かなり期待の上を行きましたね(笑)。では、好きなアーティストは?

岩谷「誰というよりかは、ドラマとか映画で聴いた曲が好きになります。『コンフィデンスマンJP』の主題歌の『Pretender』(Official髭男dism)が大好きです!」

岩谷華奈


――山崎さんの趣味は「料理」。得意料理は?

山崎「北海道から上京したんですけど、得意というか、最初に作ったのはオムライスです。ケチャップで、<カノン>って書いて、ママとパパに写メを送りました(笑)」

――特技は「ものまね」ということですが…。

山崎「取り消してもらっていいですか」(一同爆笑)

――わかりました(笑)。カップリング曲の『FLY SO HIGH』の歌詞に各メンバーの自己紹介的なフレーズがありますが、山崎さんは「今日も食べるの遅い」と。

山崎「遅いらしいです。自覚はないんですけど(笑)」

――他のメンバーの皆さんは、そう思いますか?

4人「遅いです(笑)」

岩谷「倍の時間はかかってます(笑)」

山崎「味わって食べたいんです」

山崎カノン


――大西さんの趣味は「読書」と…

大西「それも取り消して下さい」(一同爆笑)

――わかりました(笑)。では「アイドルのDVDを観ること」の方は?

大西「26時のマスカレイドさんとか、=LOVEさんとかが好きです!」

――推しメンはいますか?

大西「ニジマスさんは来栖りんちゃんで、イコラブさんは齊藤なぎさちゃんです」

――特技は「リズムゲーム」だそうですが、具体的には?

大西「最近は、ゲームセンターにある、maimaiというゲームにハマっています」

大西 凜


――日浦さんは奈良県出身ということで、地元のおすすめのスポットは?

日浦「東大寺と、奈良公園がおすすめです。奈良公園の鹿に、鹿せんべいをあげるのが楽しいですし、東大寺の大仏を見たら元気をもらえます!」

――趣味は「お笑い番組観賞」。特に好きな番組は?

日浦「よしもと新喜劇を観て、爆笑しています。家族で劇場に観に行ったりもしました」

――『FLY SO HIGH』の歌詞で、日浦さんは「遅刻は絶対しません」と。

日浦「遅刻はしたことないです。30分前には着いておきたいんです。お父さんもそういう人で、その血を受け継ぎました(笑)」

日浦菜緒


――栗栖さんは最年少の中学1年生ですが、中学生活はいかがですか?

栗栖「数学で難しいマイナスとかプラスとか出てきて、ちょっとよくわからないです(笑)」

――これから先が心配です(笑)。特技は「バスケ」と。

栗栖「好きなだけで、特技ではないです。球技が全然できなくて、バスケもゴールに入れたことがないです(笑)」

――特技から取り消してもらっていいですか(笑)。ツイッターのプロフィール欄に「好きな食べ物はお寿司です」と。

栗栖「好きです!ハマチが大好きです!」

栗栖瑠海


グループ名に込められた意味


――「風光ル梟」というインパクトのあるグループ名の由来を教えて下さい。

山崎「プロデューサーのMisakiさんが考えて下さったんですけど、<強く美しく羽ばたく>をテーマに、梟は猛禽類の中で頂点なので、アイドル界の頂点に立てるように、という願いが込められています」

――「梟」という漢字が読めなかったです。

山崎「メンバーもみんなわからなかったです(笑)。ファンの方からも、勉強になりましたって言われます(笑)」

――今日のリリースイベントで、山崎さんがユニバ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)に行ったことがないという話をしていたので、先日、友達とユニバに行っていた日浦さん、山崎さんにおすすめのポイントを。

日浦「久しぶりに行ったんですけど、ハリー・ポッターとか、ミニオンパークとか、昔はなかったので、全然わからなくて、とりあえず地図を持って(一同爆笑)。華奈ちゃんがユニバの達人なので…」

――そうなんですか?

岩谷「7年ぐらいずっと年パスを持っています!絶叫系が苦手な人は、夜のJAWSがおすすめです。左側の真ん中あたりに座ったらいいと思います。絶叫系が好きな人は、やっぱりハリドリ(ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド)が一番面白いかなと思います」

――と、ユニバの達人がおっしゃっています。

山崎「ありがとうございます!」(一同爆笑)

集合


Winkの『淋しい熱帯魚』をカバー!


――9月4日に2ndシングル『淋しい熱帯魚』がリリースされます。30年前の大ヒット曲ですが、そもそも知っていましたか?

全員「はい!」

――どこで知りました?

岩谷「テレビの音楽番組で観たり…」

栗栖「私も音楽番組で知って、この曲を歌うことが決まる前から踊っていました(笑)」

――風光ル梟が歌う『淋しい熱帯魚』のポイントは?

岩谷「私たちらしい凛とした感じと、Winkさんのシュールな感じも残しながらパフォーマンスしているので、ライブで観ていただけたらと思います」

――MVの見どころは?

山崎「ワンカットで撮影したので、そこに注目してほしいです。スタッフさんが、カメラに映らないようにマネキンを持って来て、置く作業が難しいって言っていました(笑)」

――振付のポイントは?

大西「間奏で決めポーズをするんですけど、私はそのポーズが好きなので、観てほしいです」

日浦「オリジナルよりちょっとアップテンポで、かっこいい振付になっていると思います」

――Winkさんと同様に無表情で歌っていますね。

栗栖「歌っている時に、手を振ってくれるお客さんがいらっしゃるんですけど、真顔なので、手を振り返せなくて、申し訳ないなって思いながら踊っています」

――最後に、グループとして、個人としての抱負を聞かせて下さい。

栗栖「グループとしては、みんなでいい景色を見れるように、ライブを積み重ねていきたいです。個人としては、グループの中で埋もれないように常に光っていきたいです。将来は、大好きなアリアナ・グランデさんのようになりたいです!」

日浦「グループとしては、東京以外にもいろんなところに行って、たくさんの人と出会いたいです。個人としては、もっとスキルを上げたいです!」

大西「グループとしては、ファンの方を増やして、大きなステージでライブをしたいです。個人としては、ダンスのスキルを上げることと、声優のお仕事をやってみたいです!」

山崎「グループとしては、大きなステージに立って、みんなで感動を味わいたいです。個人としては、お芝居も出来たらいいなと思います!」

岩谷「グループとしては、ワンマンライブが出来るように頑張っていきたいです。個人としては、いろんな人から憧れられるような女性になりたいです!」

集合


◆最新情報などは「風光ル梟」公式サイトをチェック!

https://kazehikarufukurou.com/ 

【取材・文・写真=ポッター平井】

<ポッター平井・プロフィール>

構成作家・ライター。MBSラジオ『NMB48のTEPPENラジオ』などを担当。松田聖子さんの“輝き”に魅せられて以来、30年以上アイドルを応援し続けるアイドル・サポーター。

ポッター平井

この記事の画像一覧(全8枚)

キーワード

ページ上部へ戻る