明石海峡大橋のたもとで新鮮な海鮮系メニューを「道の駅 あわじ」の手みやげベスト3

2019年9月9日 8:00更新

関西ウォーカー 編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

世界一のつり橋・明石海峡大橋を間近に見られる迫力のロケーションが魅力の道の駅。名物の生しらす丼などの海鮮料理や、佃煮など自社製造の加工品が豊富で、島の海グルメを堪能できる。橋を見上げられる芝生広場も気持ちいい。そんな「道の駅 あわじ」の手みやげベスト3をご紹介!<※情報は関西ウォーカー(2019年18号)より>

第1位 新芽海苔

新芽海苔(480円)/道の駅 あわじ

新芽海苔(480円)/道の駅 あわじ

すべての画像を見る(3件)

年に1度しか採れない海苔の新芽を佃煮にした贅沢な一品。なくなり次第終了なのでお早めに!

「そのまま食べておいしさに感動! ご飯と合わせてさらに感動。とろとろの食感に風味豊かで味わい深い」(編集部・宮原)

第2位 淡路島の釜揚げしらす(冷凍)

【写真を見る】淡路島の釜揚げしらす(冷凍・630円)/道の駅 あわじ

【写真を見る】淡路島の釜揚げしらす(冷凍・630円)/道の駅 あわじ

岩屋港に水揚げされたシラスをすぐに釜揚げにして急速冷凍。鮮度そのままのおいしさを味わえる。

「ちょうどいい塩加減で、ご飯に合う! 鮮度が高いので生ぐささもなく、淡路島ならではのおみやげ」(編集部・重藤)

第3位 たまねぎスープ

たまねぎスープ(480円)/道の駅 あわじ

たまねぎスープ(480円)/道の駅 あわじ

淡路島たまねぎを使ったスープ。夏は冷やして飲むのがオススメ。コンソメとポタージュの2種あり。

「タマネギの甘味が引き立った、コクのあるポタージュタイプ。舌触りまろやかな、とろみがたまりません」(編集部・折笠)

■道の駅 あわじ<住所:兵庫県淡路市岩屋1873-1 電話:0799-72-0001 時間:物販9:30〜17:30(土日祝9:00〜17:30)、レストラン11:00〜18:00(LO) 休み:なし 駐車場:約72台(無料) アクセス:神戸淡路鳴門自動車道淡路ICより車で5分>

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る