「ポッター平井の激推しアイドル!番外編」 Queentetのサマーライブ大阪公演レポート

2019年9月5日 8:00更新

関西ウォーカー ポッター平井

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

NMB48の吉田朱里・太田夢莉・渋谷凪咲・村瀬紗英の女子力選抜ユニット、Queentetの初のホールツアー「Queentet Summer LIVE 2019~WANTED!girl or lady?」の大阪公演が8月29日、オリックス劇場で行われた。

NMB48メンバーから被害届け!?

メンバー紹介の映像が流れた後、ステージのセンター後方から、サングラスを着けたメンバーが一人ずつ登場!ミラーボール演出で、アゲアゲナンバーの『ハイテンション』(AKB48)を披露し、パーティー(ライブ)の始まりを告げる。『スキャンダラスに行こう!』では、吉田と村瀬がそれぞれトロッコに乗って1階の客席へ。オープニングからまさにハイテンション!

吉田「オリックス劇場はNMB48としてよくライブをさせていただいていますが、今日は4人でやって来ました!どうですか、なぎちゃん」

渋谷「Queentet、突き進んでるな~(笑)楽屋、広かった~」(会場爆笑)

吉田「いつもは1つの椅子に2人座ってます(笑)」

太田「広すぎて、ちょっと淋しさを感じた(笑)」

吉田「結局、4人で固まってた(笑)」

村瀬「改めてこのステージに立つと、こんなに広いんだなぁって。嬉しいです!顔がいっぱいあると思って(笑)」

などと、会場の広さを実感した4人に、NMB48のメンバーから相次いで被害届けが!

大段舞依「吉田朱里さんがおすすめしている商品、全部欲しいけど、お財布がピンチです」

→女子の物欲増長罪(吉田朱里)

だんさぶる!(6人)「さえ様の美しさで、レッスン場の鏡が割れていたんです」

→美の暴力による器物破損罪(村瀬紗英)

山田寿々「渋谷凪咲さんのボケで笑いすぎて、腹筋が崩壊したんです」

→ボケすぎ傷害罪(渋谷凪咲)

南羽諒・小林莉奈「ゆーりさんは本当に優しくて、ハートを奪われました!」

→女子のハート窃盗罪(太田夢莉)

それぞれの容疑で指名手配された4人は、『恋愛被害届け』に続いて、『従順なSlave』を鉄格子に囲まれて披露。囚われの身となるも脱出に成功し、ステージから姿を消したかと思えば、1階客席に登場!玩具の銃でお札(さつ)のようなものを発射しながら『ロマンス拳銃』を歌った。

ステージに戻った太田と村瀬には、吉田と渋谷からも被害届けが。

太田「さえ様はさっきスイカに塩をかけて食べていましたが、隣にあった梨にまで塩をかけてしまい、梨が塩辛かったです。凪咲より。そしてもうひとつあります。さえ様、すぐに帰らないで下さい。朱里より」

村瀬「私はすぐに帰ります(笑)。ゆーりにもありますよ。横を向いてもらっていいですか(太田、横を向く)鼻が高すぎです。凪咲より」

太田「それ、絶対考えるの面倒くさかったやつでしょ(笑)」

村瀬「次は映像が届いています。(→ガチャガチャをするゆーりの映像)人のお金でガチャガチャをしておいて、へこまないで下さい。朱里より」(会場爆笑)

太田「500円玉しか持ってなかったんですけど、300円貢いでくれました(会場爆笑)。某メーカーの豆乳のパッケージのポーチで、ベーシックなものが欲しかったんですけど、一番レアなマンゴーが出まして、人のお金だと自分の欲しいものが出ない説が実証されました。(吉田に)萎えんなやって言われました(笑)」

ソロ&ペアコーナーも!

ソロコーナーでは、吉田は黒のセクシー衣装でかっこよく、渋谷は黄色のノースリーブのワンピースでスマイル全開!村瀬は白のミニドレスでかわいくセクシーに、太田は迷彩柄の衣装で男前にパフォーマンス!続くペアコーナーでは吉田と村瀬は『君と僕の関係』をラブリーに、太田と渋谷は『僕たちは今話し合うべきなんだ』を最後は手を繋いで歌い上げた。

『君と僕の関係』を歌う村瀬紗英(左)・吉田朱里(右)

『君と僕の関係』を歌う村瀬紗英(左)・吉田朱里(右)
NMB48

すべての画像を見る(6件)

【写真を見る】『僕たちは今話し合うべきなんだ』を歌う渋谷凪咲(左)・太田夢莉(右) 

【写真を見る】『僕たちは今話し合うべきなんだ』を歌う渋谷凪咲(左)・太田夢莉(右) NMB48

映像で「夏の楽しみは?」、「夏休みを1週間もらえたら?」、「浴衣で夏祭りデートの帰り道、別れ際に一言」などのアンケートに対するそれぞれの回答が紹介された後、浴衣姿で登場した4人はファンとの夏祭りデートの雰囲気を楽しんだ。

右手にお面を持って『夏の催眠術』を披露!

右手にお面を持って『夏の催眠術』を披露!NMB48

恒例のゲーム企画映像は「ジェンガ」対決!太田が敗れ、吉田に焼肉屋でのエピソードを暴露された後、吉田が「新曲を披露します!」とコメント。その新曲『僕だけの君でいてほしい』から立て続けにクールなナンバーをパフォーマンス!

新曲『僕だけの君でいてほしい』を披露! 

新曲『僕だけの君でいてほしい』を披露! NMB48

上段ステージで『孤独ギター』を熱唱!

上段ステージで『孤独ギター』を熱唱!NMB48

『正義の味方じゃないヒーロー』では、今度は太田と渋谷がトロッコで客席へ。本編ラストは『大声ダイヤモンド』で締め括った。

ステップアップすることで道標になりたい

アンコールでは、渋谷はツインテールで登場!『彼女になれますか?』、『呼び捨てファンタジー』で、それぞれの彼女感をアピールした。

『彼女になれますか?』を披露!

『彼女になれますか?』を披露!NMB48

最後に4人がこの公演を振り返りつつ、今後の抱負を語る。

村瀬「地元の大阪で、こうして大きな会場で一体感のあるライブが出来て、すごく嬉しかったです。これからもずっとついて来て下さい!」

渋谷「帰り道で、今日のライブ楽しかったなぁって、思い出をお持ち帰りしてくれたらいいなぁと思います。これからも一緒に突き進んでいってくれたら嬉しいです!」

太田「Queentetはまだまだ足りないところだらけなんですけど、これからもっと4人でいろんな景色を見ていきたいですし、だんさぶる!とか、他にもユニットで頑張っているメンバーもいるので、ユニット活動がもっともっと広がっていったらいいなと思います」

吉田「だんさぶる!のメンバーが、私たちもQueentetみたいに頑張る!って言ってくれるから、Queentetがステップアップしていくことで、みんなの道標になれるように頑張っていきたいと思います。毎回セットリストを考える時に、何が正解なのか、まだ探り探りなところもあって、今回はNMB48のシングル曲を無しにしてみたんですけど、どうでしたか?(観客拍手&「最高~!」)今までシングル曲に頼っていた部分もあったので、『ナギイチ』無しで大丈夫かな?とか。これを機に48グループにはたくさんいい楽曲がありますし、昔のAKB48さんがライブで歌っていた曲とかを、もう一度育てていって、いろんな方に知っていただけたらと思います。劇場公演から始まって、こうして大きな会場のステージに立たせていただいていますが、大阪には大阪城ホールもありますし、NMB48としては京セラドームを目標にしているので、ともにステップアップしていきたいと思います!」

そして最後に、Queentet初のオリジナル曲『Which one』を披露して幕を閉じた。

9月4日、太田夢莉が卒業を発表した(卒業時期は未定)。私も全く予想していなかった展開に驚きを隠せないが、Queentetはこれからどんな道を進むのか、その動向に注目したい。

◆「Queentet Summer LIVE 2019~WANTED!girl or lady?」セットリスト(2019年8月29日 オリックス劇場)

映像(メンバー紹介)

M1 ハイテンション

M2 ツンデレ!

M3 Mosh&Dive

M4 スキャンダラスに行こう!

~MC

映像(NMB48メンバーからの被害届けコメント)

M5 恋愛被害届け

M6 従順なSlave

M7 ロマンス拳銃

~MC(村瀬・太田)

M8 Teacher Teacher(吉田)

M9 タイムマシンなんていらない(渋谷)

M10 背中から抱きしめて(村瀬)

M11 お手上げララバイ(太田)

映像(ペア発表)

M12 君と僕の関係(村瀬・吉田)

M13 僕たちは今話し合うべきなんだ(太田・渋谷)

映像(アンケート)

M14 蛍

M15 夏の催眠術

M16 僕の打ち上げ花火

映像(ゲーム企画「ジェンガ」対決)

M17 僕だけの君でいてほしい

M18 甘い妄想

M19 涙の表面張力

M20 孤独ギター

M21 正義の味方じゃないヒーロー

M22 大声ダイヤモンド

アンコール

M23 彼女になれますか?

M24 呼び捨てファンタジー

~MC

M25 Which one

~御礼の挨拶

【取材・文=ポッター平井】

<ポッター平井・プロフィール>

構成作家・ライター。MBSラジオ『NMB48のTEPPENラジオ』などを担当。松田聖子さんの“輝き”に魅せられて以来、30年以上アイドルを応援し続けるアイドルサポーター。

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る