唐臼の音が鳴り響く小さな集落へ!大分県「小鹿田焼の里」さんぽ

2019年10月8日 9:30更新

九州ウォーカー 九州ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

コン、コンと心地よい音が、緑に囲まれた静かな里に響く大分県日田市にある「小鹿田焼の里」。訪れて300年以上の歴史を体感してみよう。

その歴史は300年!伝統の技で作る“名作”「黒木史人窯」

小鹿田焼の歴史のはじまりとされ、現在は12代目黒木史人さんが伝統の技を受け継ぐ。工房隣で食器類や植木鉢などの作品を展示販売。来店時は、電話で確認がおすすめ。

【写真を見る】黒木史人窯 / 「コーヒーカップ&ソーサー」(2000円)。伝統技法「飛び鉋」など細かな技を実感

【写真を見る】黒木史人窯 / 「コーヒーカップ&ソーサー」(2000円)。伝統技法「飛び鉋」など細かな技を実感

黒木史人窯 / 自分好みの一枚を見つけて

黒木史人窯 / 自分好みの一枚を見つけて

すべての画像を見る(8件)

[黒木史人(くろきふみひと)窯]大分県日田市源栄町皿山 / 0973-29-2429 / 9:00~日没 / 不定休 

名工の技で仕上げるモダンな小鹿田焼「坂本工窯」

当主・坂本 工さん、創さん親子が肩を並べ、器作りに真摯に励む。器は「飛び鉋」など伝統技法に独自のデザインが入るのが特徴。工房の見学や食器類の購入ができる。

坂本工窯 / 「平皿」(2700円~)。小鹿田焼ならではの櫛目を施す

坂本工窯 / 「平皿」(2700円~)。小鹿田焼ならではの櫛目を施す

坂本工窯 / 落ち着いた雰囲気が魅力

坂本工窯 / 落ち着いた雰囲気が魅力

[坂本工窯(たくみがま)]大分県日田市源栄町皿山 / 0973-29-2404 / 9:00~日没 / 不定休 

香り&喉越し抜群!旨味たっぷり地鶏そば「山のそば茶屋」

「小鹿田焼の里」に立つそば処。手打ちの二八蕎麦は、“ちぎれ麺”が豊かな風味を醸す。店の近くに小川が流れ、せせらぎを聞きながら過ごせる。

山のそば茶屋 / 「山菜地鶏そば」(温1100円)

山のそば茶屋 / 「山菜地鶏そば」(温1100円)

おすすめの「山菜地鶏そば」(温1100円)は、カツオベースのダシが優しく香る。

山のそば茶屋 / 畳敷きの座敷でゆっくり過ごせる

山のそば茶屋 / 畳敷きの座敷でゆっくり過ごせる

[山のそば茶屋]大分県日田市源栄町皿山160-1 / 0973-29-2228 / 11:00〜17:00 / 不定休

日田名物を詰め込んだ御膳に舌つづみ「谷のくまちゃん家」

地元グループ「すずれ元気村」が、築90年以上の古民家でカフェを営業。窯焚きご飯や、甘辛い「あぶらあげ」など、日田の家庭料理を出す。

谷のくまちゃん家 / 「ほたる膳セット」(1500円)

谷のくまちゃん家 / 「ほたる膳セット」(1500円)

谷のくまちゃん家 / 14:00以降はカフェ利用可。秋はナシの販売も

谷のくまちゃん家 / 14:00以降はカフェ利用可。秋はナシの販売も

[谷のくまちゃん家]大分県日田市鈴連町梛野2285-5 / 080-8385-3484 / 11:30〜16:00(※ランチは〜14:00) / 月曜~木曜休み 

この記事の画像一覧(全8枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る