愛書に新しい命を 茨城県笠間市の笠間工芸の丘特設会場で「丘の上古本市」開催

2019年10月1日 14:21更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

茨城県笠間市の笠間工芸の丘特設会場で10月19日(土)・20日(日)の2日間、「丘の上古本市」が開催される。

まだ出会ったことのない本に会いに行こう

まだ出会ったことのない本に会いに行こう
写真は主催者提供

すべての画像を見る(2件)

“あなたの愛書に新しい命を”という思いから始まった、今年で3回目の開催となる「丘の上古本市」。当日は地元・遠方問わず多くの読書家・愛書家が集まり、古本との新しい出会いの場を盛り上げる。

【写真を見る】毎回会場には多くの人が訪れる

【写真を見る】毎回会場には多くの人が訪れる写真は主催者提供

担当者は「昨年度の開催時には、来場された皆さんから会場のロケーションの良さ、訪れる人たちの関心の高さに共感する声を多く聞き、主催者として喜びと感謝でいっぱいです。古い本との出会い、人との出会いが、新しい価値を生みます。“愛書の永遠”を信じて、本好き・活字好きに楽しい時間を提供したいです。ご来場をお待ちしています」と来場を呼びかける。

読み終わった本をバトンのように次の人へ。各地から多くの人がかけつける人気イベントだ。まだ出会ったことのない一冊に出会うため、ぜひ当日は会場を訪れよう。

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る