名探偵を出し抜く”共犯者”に!? 茨城県つくば市で「リアル脱出ゲーム×名探偵コナン」開催

2019年11月5日 14:20更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

茨城県つくば市のつくば市ふれあいプラザで11月16日(土)・17日(日)の2日間、「リアル脱出ゲーム×名探偵コナン『紺青の美術館からの脱出』茨城公演」が開催される。

仲間と協力して謎を解いていく達成感のあるゲーム

仲間と協力して謎を解いていく達成感のあるゲーム
写真は主催者提供

すべての画像を見る(2件)

謎解きを通して、参加者自身がまるで物語の登場人物になったかのような体験ができる「リアル脱出ゲーム」と、「名探偵コナン」のコラボレーションイベント。制限時間60分(所要時間120分)で、1チームは最大6人まで。一斉にスタートし、チームで力を合わせて脱出を目指す。

物語の舞台は、美術船「Seven Oceans」。怪盗キッドの予告状を受け、“世界最強の防犯システム”京極真やキッドの好敵手・江戸川コナンもやってきていた。それに対して月下の奇術師が用意した”奇策”は、学芸員として乗船した参加者たちを協力させ、コナンを出し抜くこと。仲間と協力して挑む、完全オリジナルストーリーを体験しよう。

【写真を見る】会場内にちりばめられた謎から正解を導こう!

【写真を見る】会場内にちりばめられた謎から正解を導こう!写真は主催者提供

担当者は「過去の公演では、コナンと協力して謎解きが基本でした。ですが今年の新作は、怪盗キッドの共犯者(パートナー)となり謎解きをするという異例の設定です。このリアル脱出ゲームでしか楽しめない今までにないストーリー展開、そして仕掛けをお楽しみください」とイベントの魅力について話す。

物語の主人公になった気持ちで謎を解いて、隠された秘宝の在処を突き止めよう。

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る