夜空に響き渡る音楽花火 佐賀県東松浦郡玄海町で「玄海町花火大会」開催

2019年10月30日 19:59更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

佐賀県東松浦郡玄海町の玄海町いこいの広場で11月17日(日)、「玄海町花火大会」が開催される。

尺玉、特殊効果花火は必見だ

尺玉、特殊効果花火は必見だ
写真は主催者提供

すべての画像を見る(2件)

仮屋湾をバックに花開く尺玉や特殊効果花火などが楽しめる。干拓地の文教ゾーン・いこいの広場前の2箇所から打ち上げられる花火は、発数にはこだわらず演出を重視。頭上で花開く花火は音楽とともに約40分間打ち上げられる。音楽花火の演出に注目しよう。

また、会場では玄海町の美味しいものも集合。地元特産品を販売する店のほか、アジのつかみどりといった各種イベントも用意される。

【写真を見る】約40分間打ち上げられる音楽花火を堪能しよう

【写真を見る】約40分間打ち上げられる音楽花火を堪能しよう写真は主催者提供

担当者は「澄んだ秋の空に打ち上がる花火と音楽の饗宴をお楽しみください。昼には佐賀牛BBQや真鯛炭火焼、新鮮農産物展示販売や餅まきなど、おいしくて楽しさいっぱいの産業文化祭を開催します。皆さまのお越しをお待ちしています」と来場を呼びかける。

色とりどりの花火が次から次へと打ち上げられる、音楽との共演も素晴らしい「玄海町花火大会」を見に行こう。

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る