こだわりの焼酎造りの祭典 大分県日田市で「いいちこ日田蒸留所 紅葉祭」開催

2019年10月30日 20:50更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

“下町のナポレオン”いいちこを製造しているいいちこ日田蒸留所で、11月17日(日)に「紅葉祭2019」が開催される。

「紅葉祭2019」では、日頃は公開されていない工場の内部を公開。いいちこができるまでの体験と焼酎造りのこだわりを知ることができる「蔵体験ツアー(無料)」も実施される。

下町のナポレオン「いいちこ」が造られる大分県日田市のいいちこ日田蒸留所

下町のナポレオン「いいちこ」が造られる大分県日田市のいいちこ日田蒸留所
写真は主催者提供

すべての画像を見る(2件)

造りたての原酒や通常試飲提供をしていない限定商品を、蔵人による解説と共にテイスティングできる「蔵出し原酒セミナー(有料)」や、世界大会で活躍するフレアバーテンダーがボトルやシェーカー、グラスを用いて華麗なパフォーマンスを披露し、いいちこのオリジナルカクテル提供もある「iichikoフレアバーテンダーショー(無料)」、さらに大分県内外で活躍のミュージシャンによる生演奏コンサートなど、催し物が盛りだくさんだ。

【写真を見る】「いいちこ」をたっぷり満喫する一日

【写真を見る】「いいちこ」をたっぷり満喫する一日写真は主催者提供

また、他では味わえない特別な1杯を楽しめる「iichiko BAR」や、日田のご当地グルメ代表の日田やきそばをはじめ様々なグルメが堪能できる「日田グルメ屋台」も登場。

九州を代表する焼酎・いいちこをより深く知ることができる「紅葉祭2019」に出かけて、焼酎と地元グルメで味覚の秋を満喫しよう。

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る