夜ならではの幻想的な紅葉狩り!有馬地域の紅葉名所で唯一のライトアップイベント開催

2019年11月6日 11:42更新

東京ウォーカー(全国版) 篠田

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

神戸市の温泉施設「有馬温泉 太閤の湯」では施設内の太閤四季彩園から官兵衛古道で“紅葉の棚田”のライトアップイベントを実施している。

有馬地域内での紅葉名所で唯一のライトアップイベント実施

有馬地域内での紅葉名所で唯一のライトアップイベント実施

すべての画像を見る(9件)

紅葉の棚田は高低差約15mの斜面に紅葉散歩道が2重3重に横断した棚田のような丘のこと。様々な樹木の紅葉が夕日に当たるその様子は、有馬温泉街髄一の紅葉の名所「瑞宝寺公園」にも劣らない美しさ。

施設内の太閣四季彩園から官兵衛古道までをライトアップ

施設内の太閣四季彩園から官兵衛古道までをライトアップ

ライトアップ期間中は、約80本の紅葉を30基の大型照明でライトアップし、昼間の紅く燃え盛る紅葉とは表情の異なる漆黑に浮かぶ幻想的な紅葉狩りを楽しむことができる。

有馬地域でライトアップされた幻想的な紅葉を見られるのはここだけ

有馬地域でライトアップされた幻想的な紅葉を見られるのはここだけ

立地からライトアップイベントを実施することが難しい有馬の紅葉名所「瑞宝寺公園」。有馬地域内の紅葉スポットで唯一のライトアップイベントなのがこの”紅葉の棚田”だ。瑞宝寺公園をはじめ善福寺、親水公園、六甲山系の錦秋紅葉巡りとあわせて夜間ライトアップされた紅葉の棚田で昼も夜も紅葉を楽しむことができる。また、ライトアップ実施期間中は「太閤の湯」敷地内の歩行者の通り抜けを解禁するので、施設を利用しない人でもライトアップを見ることができる。

秋のお出かけに、昼間も夜も楽しめる有馬の紅葉の魅力を感じてみてはいかが。

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全9枚)

大きなサイズで見る

キーワード

ページ上部へ戻る