70周年を迎える阪神競馬場を相武紗季が祝福 イルミネーション点灯式も開催

2019年12月2日 18:41更新

関西ウォーカー 桜井賢太郎

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

70周年を迎える阪神競馬場(兵庫県宝塚市)に鮮やかなイルミネーションと高さ10メートルのクリスマスツリーが登場する『阪神メモリアルスターライト』が開催。スタートを迎える11月30日(土)には女優の相武紗季をゲストにイルミネーション点灯式が行われた。

【写真を見る】相武紗季とJRAイメージキャラクターのターフィー

【写真を見る】相武紗季とJRAイメージキャラクターのターフィー

『阪神メモリアルスターライト』は阪神競馬場正門へ続く専用通路サンライトウォークに、LED21400球が輝くイルミネーションが登場。毎週色調の変わるイルミネーションや競馬場にちなんだオーナメント(馬や蹄鉄)が飾られたクリスマスツリー、また「光る馬車」も見どころとなっている。

宝塚市出身で阪神競馬場にも足を運んでいたという相武紗季

宝塚市出身で阪神競馬場にも足を運んでいたという相武紗季

すべての画像を見る(10件)

名勝負を振り返る植田場長

名勝負を振り返る植田場長

点灯式では12月3日(火)には70歳を迎える阪神競馬場の誕生日を祝って相武紗季が登場。宝塚市出身の相武は家族で来た思い出があると語り、その頃よりも綺麗になった阪神競馬場に驚いたと言う。さらに女性限定のスポットがオープンされるなどの試みに「プライベートでもぜひ遊びに来たいですね」と話す。この日行われたチャレンジカップの予想をしていた相武は「下から2番人気だった『ハッピーグリン』を予想していたんですけど4位と意外と健闘してくれて嬉しかったですね」と話し何が起こるか分からない競馬の魅力を語った。

阪神競馬場70歳を祝うケーキ

阪神競馬場70歳を祝うケーキ

ロウソクの火が消されイルミネーションが点灯

ロウソクの火が消されイルミネーションが点灯

競馬にちなんだオーナメントも装飾されたクリスマスツリーは10メートルの高さ

競馬にちなんだオーナメントも装飾されたクリスマスツリーは10メートルの高さ

阪神競馬場で行われた名勝負を振り返る70周年記念CMが放映されると植田場長は「平成8年の阪神大賞典でのレースが思い起こされます」と今でも語り継がれる伝説でもあるのだと言う。

クリスマスツリーは阪神競馬場正門付近に設置されている

クリスマスツリーは阪神競馬場正門付近に設置されている

SNSにもぜひ一枚!『光る馬車』も登場

SNSにもぜひ一枚!『光る馬車』も登場

『Happy Birthday』の曲が流れ、阪神競馬場70周年を祝うケーキが登場。相武がロウソクの火を消すとクリスマスツリーをはじめイルミネーションの点灯が行われた。相武は「思い返したらイルミネーションの思い出がない」と言うが、今回の点灯式で素敵な時間を過ごせたと感謝を述べる。

専用通路サンライトウォークには毎週色調 が変わる華やかなイルミネーションが登場

専用通路サンライトウォークには毎週色調 が変わる華やかなイルミネーションが登場

21400球ものLEDが使用されている

21400球ものLEDが使用されている

現在テレビドラマ『同期のサクラ』の撮影中の相武は「撮影ももう少しでクリスマスには終わってゆっくりと過ごせそうです。クリスマスと言えば仕事で忙しい時期でしたけどここ数年はゆっくりと過ごせています」とクリスマスを家族で過ごし充実させるのだと語った。

●イベントデータ

開 催 日: 11/30(土)、12/1(日)・7(土)・8(日)・14(土)・15(日)・21(土)~28(土) 14 日間

時 間: 16:30~20:00 会場: 阪神競馬場正門付近、サンライトウォーク (住所:兵庫県宝塚市駒の町1-1)

※阪急今津線仁川駅より専用地下道で徒歩約 5 分

この記事の画像一覧(全10枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

特集

ページ上部へ戻る