森下千里、菜々緒に続け! 今年のレースクイーン女王は唇ぽってりの元OL

2011年7月27日 15:53更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

7月27日(水)、都内にて、レースクイーンの最高峰を決定する『レースクイーン・オブ・ザ・イヤー 10-11』の授賞式が開催され、OL経験を経てモデル・レースクイーンに転進した丸山えりさんがグランプリに決定。「チャームポイントはぽってりとした唇です」とアピールしていた。

同タイトルは、過去に吉岡美穂さん、森下千里さん、菜々緒さんらを輩出したレースクイーンの最高峰を発表するイベント。「全日本GT選手権(SUPER GT)」「全日本選手権フォーミュラ・ニッポン」「スーパー耐久」といった各シリーズで活躍する多くのレースクイーンの中から、今回は、丸山えりさんがグランプリに選出された。丸山さんは授賞式でチャームポイントを聞かれると、「ぽってりとした唇と、首下センターにあるほくろです」とニッコリ。「この唇をいかして、化粧品のCMに出演したり、ビューティーモデルになりたいです」と目標を語っていた。

ちなみに、同授賞式には歌手の西川貴教さんと熱愛が報じられているモデルの菜々緒さんもプレゼンターとして出席し、「プレッシャーを感じているとは思いますが、プライベートにも気を付けて頑張ってください(笑)」と、自虐的に丸山さんを応援。その言葉に対し感想を求められた丸山さんは、困惑した表情を見せつつ、「私はプライベートに気を付けて…頑張りたいと思います…?」と、“先輩”の顔色をうかがいながらコメントし、会場を笑わせていた。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全13枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る