ともちんが関西弁!? 一人二役にチャレンジした板野友美の新CMとは?

2011年8月9日 5:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

アイドルグループAKB48のメンバーで、ファッションモデルとしても人気のともちんこと板野友美さんが、イトーヨーカドーの新CMに登場!「めっちゃつるつるやん!」など、パーフェクトな関西弁を披露しているところが面白い。

8月10日(水)からオンエアされるのは、イトーヨーカドーの機能性肌着シリーズ「ボディヒーター」の新テレビCM「パペット」篇(15秒・30秒)。ここでは、本人そっくりなパペットとの一人二役をこなしながら、ともちんが関西弁を披露している。例えば、パペットが「お!新しいボディヒーターやなぁ!」と話せば、ともちんが「あったかくて肌ざわりがいいの」と続き、パペットが「うわぁ!めっちゃつるつるやん!」と言うと、ともちんが「しかもぽっかぽか!」と応戦。2つの声を使い分けた、ユニークな掛け合いが魅力となっている。

そんな見事な関西弁は、実は撮影前に関西出身のスタッフから簡単なレッスンを受けて習得したものだそう。すぐに話せるようになったともちんを見て、スタッフも驚いていたとか!

ちなみに、ともちんは「秋にはグレーや黒、紺など、私の好きな色のアイテムが流行るかなって思うので、撮影中に着ていたグレーのボディヒーターが特にオススメですね」と、今秋のファッションについてアドバイス。同商品は薄手でかさばらないのが特徴だということで、「寒くなったら、是非ボディヒーターを着て大好きな遊園地に行きたい。ジェットコースターとかに乗りたいです」と、秋のプランを練っていたそうだ。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全9枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る