大島優子や篠田麻里子らが未来世界の天使に扮した最新CMがオンエア

2011年10月6日 4:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

PRキャンペーンにAKB48のメンバーを起用し、商品ブランド及びPC製品の認知度向上に取り組んでいる日本ヒューレット・パッカード。同社の秋から年末に向けた個人向けPC商戦を意識した最新CMが遂に完成し、10月7日(金)より全国でオンエアされることになった。

今回のCMは、今年の夏に実施されて好評を博した販売促進プロジェクト「HP SUPPORT ANGELS starring AKB48」に続く第2弾「HP SUPPORT ANGELS NEXT starring AKB48」の一環として制作されたもので、大島優子さん、柏木由紀さん、小嶋陽菜さん、篠田麻里子さん、宮澤佐江さん、松井玲奈さんといった人気メンバーが、人々のデジタルライフをサポートする“HPサポートエンジェル”に扮して、未来世界を舞台に大活躍する、といった内容に仕上がっている。

劇中では、大島さん、篠田さん、松井さんの3人が、タッチ操作式の一体型PC「HP TouchSmart PC」を操って、リアルとデジタルが融合した世界を自由自在に作り変える様子を中心に描かれるのだが、このシーンの撮影中、大島さんは緊張気味の松井さんの髪型を直してあげたり、篠田さんは大島さんの二の腕に飛びつき、ぷにぷにしながら「気持ちいいなあ」と和んだりして、終始和気あいあいとした雰囲気だったという。そんな彼女たちの姿にスタッフ一同もすっかり癒されたそうで、その日は一日中、穏やかな雰囲気で撮影が行われたそうだ。

今回オンエアされる「HPサポートエンジェルNEXT タッチ篇」に続き、11月からは別バージョンの放送も予定されている「HP SUPPORT ANGELS NEXT starring AKB48」プロジェクトの新CM。楽曲にはAKB48の最新ナンバー「隣人は傷つかない」が使用されているので、映像と音楽の両面で彼女たちの魅力を堪能することができそうだ。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全10枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る