「結婚いつかできたら」上戸彩がウェディング姿を披露

2009年1月29日 17:49更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

女優・上戸彩さんがプロデュースするウェディングドレスブランド「U AYA UETO DRESSES」が、ウェディングドレスショップ・ジョイフル恵利よりデビュー。1/29(木)に初披露となった。

会場にピンクのドレスを身にまとった上戸さんが登場すると、報道陣からは思わず感嘆の声が。「生地を何層も重ねてオーロラのようにしました。ピンクをブラックで柔らかくしめたのがポイントです」と話すように、何層にも重なった生地はピンクのようにも薄紫にも見える美しいドレスだった。

その後上戸さんは、インパクトのある純白のミニドレスで再登場。自信作のドレスは「下にフリルをつけるとロングドレスに、リボンもピンクと白があっていろいろな着方ができる」デザイン性の高さをアピールした。

今回のプロデュースにあたり、「打ち合わせをたくさんしました。楽しかった!」と話すも、自身の結婚については「想像もつかない。いつかできたらいいな」とのこと。それでも先日ハイパーメディアクリエイターの高城剛さんと結婚した女優の沢尻エリカさんについて聞かれると、「かわいかった。(和装も)いいですね」と笑顔で答えた。

上戸さんの明るい笑顔そのままの、楽しく遊び心のあるドレスは全部で10デザイン。ジョイフル恵利各や全国の式場、ドレスショップで、3/1(日)からレンタルを開始する。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全18枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る