インドのカレーバーガー上陸!?マックが“世界のご当地バーガー”キャンペーンを実施!!

2012年7月12日 12:01更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

現在、世界119の国と地域に店舗を展開するマクドナルドが、世界各国のメニューをアレンジした3つの新商品を販売するキャンペーンを、7月18日(水)より開始することを発表。7月12日(木)に商品発表会が行われた。そこで記者が目にしたのは…インドのカレー味バーガーに、もっちりパンのチャバタを使ったフランス発のバーガーなど、これまでにない斬新な“世界のご当地バーガー”だ。

これは、7月18日(水)から8月下旬まで続く、マクドナルドの「世界の★★★マック おいしさキャンペーン」。同社の今夏の新商品は“世界のマクドナルド”がテーマで、各国で販売されているご当地のレシピを元に、日本向けにアレンジを加えられた商品が、期間限定で3か国・6商品投入される。

トップバッターは7月18日(水)から販売される“フランス発”のバーガー2種。いずれも、もっちり食感のパン・チャバタに、大きなビーフパティをはさんだ商品で「ル・グラン トマト」は濃厚なバターソース味、「ル・グラン ソーセージ」はペッパーの香りが癖になるマスタード味となっている。

次に、8月中旬からは、記者としてはイチオシとなるインド発のスパイシーなバーガー2種が登場! 特に「ゴールドマサラ ホット」は、チキンが三段バンズで挟まれ、本格的なカレー味にマヨネーズを配合したソースとの相性抜群なボリューミーな一品。この夏、まさしくホットな話題となりそうな商品だ。一方、「ゴールドマサラ マイルド」は、チキンを甘口カレーで味付けした食べやすいバーガー。甘さのあるカレーが好きな人はハマルこと間違いなしだ。

最後は8月下旬からで、オーストラリア発のバーガー2種が発売。「オージーデリ」「オージーチーズデリ」は、たっぷりのパストラミビーフやレタスなど冷たい素材をはさみ、マスタード風味のソースで味つけした彩り豊かな商品だ。

いずれもこれまで日本のマックではお目にかかったことのない斬新なバーガーなので大きな話題となりそう。これまでも“Big America”シリーズを大成功に導いてきた同社だけに、“世界のマック”は新たな主力キャンペーンになりそうだ。いずれも順次、期間限定で全国発売される3つの国のバーガー。この夏は世界のご当地バーガーから、是非お気に入りの味を見つけてみて。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全14枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る