史上最大のエビカツ!春のメガバーガー戦線

2013年2月28日 18:25更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

いまファーストフード業界ではボリューミーな新作バーガーが次々と登場している!バンズからパティがあふれるほどのずっしりとした重量感は、見ているだけで食欲をそそる。ビーフにポテト、エビカツ、テリヤキなど期待せずにはいられない規格外のメガバーガーや異色の変わり種バーガーが集合。さあ、ワイルドにかぶりつこう!

マクドナルドからはBig Americaシリーズで好評だった「アイダホバーガー」(360〜410円)がカムバック。通常の約2,5倍である1/4ポンドビーフパティを使用した、全量約250gものメガサイズバーガーだ。ハッシュドポテトとビーフの食感の組み合わせと、特製ソースの味わいが見事にマッチ!本格的なアメリカンテイストを堪能しよう。販売は3月中旬までの予定。

ロッテリア史上最大級のサイズを誇る「はみだしエビバーガー」(500円)。バンズからはみだす通常の約2倍の長さ15センチ、重量は2.5倍という規格外のエビカツには誰もが驚く!ソースはオーロラとタルタルの2種類が挟んであり、飽きさせない工夫もグッド。販売は3月中旬までの予定。

ビッグサイズと言えばバーガーキング。「とてつもなく大きい」を意味する直径約13センチの“ワッパー(R)”は不動の人気メニューだ。重量約300gもある「テリヤキワッパー」(480円)は3月1日(金)からの発売。直火照焼ソースを開発し、焦がしネギと赤味噌を隠し味に加え、おいしさを一新した。

ケンタッキーからは珍しい変わり種バーガーが発売中。「ケンタッキーチキンライス」(450円)は、なんと肉厚のチキンフィレでケッチャプライスを挟むという逆転の発想!間にはチーズにマヨネーズとケチャップが加わり、濃厚な味でどんどん食べ進んでしまう。

創業20周年のフレッシュネスバーガーは記念イベントとして、歴代人気1位の「シュリンプバーガー」(360円)を3月10日(日)より復活させる。プリプリのポップコーンシュリンプをたっぷりと挟み、食べごたえありそうだ。香ばしいエビにスイートチリソースとタルタルソースが絶妙に絡み、エスニックでクリーミーな味わい。

どれも食べてみたいけど、これだけ食べたら運動しなくちゃという気になりそう。寒さも吹き飛ばすメガバーガーで、あとちょっとの冬を乗り切れ!【詳細は2月26日(火)発売号の東海ウォーカーに掲載】

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る