【連載「ポッター平井の激推しアイドル!」第56回】 結成9年目でたどり着いた日本武道館!女性ファン急増中の最強ユニット「℃-ute」

2014年3月12日 18:08更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

 その名の通りのキュートなルックスに加えて、抜群の歌唱力と圧倒的なダンスパフォーマンスで、“最強のアイドルユニット”との呼び声も高い「℃-ute」(読み:キュート)。

 メンバーは、矢島舞美(22歳)・中島早貴(20歳)・鈴木愛理(19歳)・岡井千聖(19歳)・萩原舞(18歳)の5人。

 2005年6月、ハロー!プロジェクト・キッズのメンバーで結成。2007年2月、『桜チラリ』でメジャーデビューし、その年の「第49回日本レコード大賞」では最優秀新人賞を受賞しました!その後、現在までにリリースしたシングルは、全てオリコンウィークリーチャートでTOP10入りを果たしています。

 今回の「ポッター平井の激推しアイドル!」は、℃-uteが初登場! 3月3日、新曲のキャンペーン&イベントで来阪していた中島早貴(なかじま・さき)と岡井千聖(おかい・ちさと)の2人を直撃しました!

●初の日本武道館単独公演!

 昨年9月9日・10日の2日間、℃-ute初の日本武道館単独公演を行いました。そのタイトルは<Queen of J-POP~たどり着いた女戦士~>。結成から8年以上かけてたどり着いた悲願のステージを、各日約1万人のファンが見守りました。「(本編の最後に)『SHINES』という曲を歌ったんですけど、その時、会場を見渡したら、昔から応援して下さっている方も、最近ファンになっていただいた方も、いろんな顔があって、みんなが℃-uteのことを応援してくれてるって思うと、すごい幸せだなぁと感じました。」(中島)。

 9日の公演にはゲストとして、共にキッズ時代を過ごしたBerryz工房が登場!「Berryz工房と一緒に歌って、キッズの頃を思い出したし、同期って大切だなって思いました。いろんな楽しいこと、辛いことも同じように乗り越えてきたと思うので、同じように成長して来れて良かったっていう気持ちがBerryz工房と重なった気がしました。」(岡井)。

 

●女性ファンも激増中!

 キュートさと、かっこよさを兼ね備えた℃-uteの魅力にハマる女性ファンも急増しています。「女の子のファンが増えるのは、すごく嬉しいです!最近、イベントで女性限定のライブもやったりするので、そういうところで女子力アップに繋がるとか、共感を得られるようなトークもどんどんしていきたいです。遠い存在っていうよりも、お友達感覚のような、近い距離でいられるアイドルでありたいなって思います。」(中島)。

●20歳になった中島早貴がお酒を飲むと・・・

 中島早貴は2月5日、矢島舞美と萩原舞は共に2月7日が誕生日。小学3年生でハロー!プロジェクト・キッズに加入した中島も20歳になりました。

 「千聖と愛理で、2月生まれの3人のためにサプライズパーティーを開いたんですけど、(中島が)お酒飲む!って言い始めたんです。(22歳の)舞美ちゃんも全然飲まないので、どういうお酒かわからないからって、いろいろ頼み始めて・・・。」(岡井)。「全部制覇したい!って思ったんです。飲み放題だったし(笑)」(中島)。

 すると、お酒を飲み始めた中島に異変が。「(カラオケで)人が歌っている時に勝手にマイク持って歌い始めたり、急に一人で笑い始めたり、<私、酔っ払ってないから!>って言い始めたり、これは酔っ払ってるなーって(笑)。これ以上のことがないようなお酒の飲み方をしてほしいなと思いました(笑)」(岡井)。「私、人見知りなので、お酒の力を借りて、友達の枠を増やしたいと思います!」(中島)。ちなみに中島は、梅酒と、ゆずサワーがお気に入りで、白ワインは苦手だったそうです。

 岡井も6月21日に20歳の誕生日を迎えます。「私も早く20歳になりたい!夏によくバーベキューに行くんですけど、お酒を飲んでいる大人の皆さんがうらやましくて、今年はその時に飲めると思うと嬉しいですね。でも、酔っ払って、テンション上がったらどうなるんだろう?自分がどうなってしまうのか心配です(笑)」(岡井)。

●両A面シングル『心の叫びを歌にしてみた/Love take it all』発売中!

 ℃-uteの24枚目の両A面シングル『心の叫びを歌にしてみた/Love take it all』が、3月5日に発売され、オリコンデイリーチャートで初登場2位にランクイン!

『心の叫びを歌にしてみた』は、「自分の中で秘めている想いをなかなか伝えられない女の子の歌詞がせつないんですけど、サビになると前向きになります。曲調はかわいいので、気に入ってもらえたら嬉しいです!MVは、マネキンっぽい感じで撮影したんですけど、みんな大学生っぽい私服衣装で、フィルムを加工して、レトロっぽく仕上がっているので、是非チェックして下さい!」(中島)。

『Love take it all』は、「前向きな歌詞がすごく好きで、私の女の子の理想像です。『心の叫び~』とは全然違うタイプの曲ですね。MVはダンスシーンがメインなんですけど、私はみんながアップで映っているリップシーンが好きで、一人ずつ、気の強さの出し方の表情が違うので、そこを観てほしいです!」(岡井)

●春のコンサートツアー まもなくスタート!

 4月5日から≪℃-uteコンサートツアー2014春~℃-uteの本音~≫がスタートします!

 「最近、℃-uteみんなで考えたアイデアをスタッフさんが取り入れてくれるんです。」(中島)。「途中で帰ってもいいから、℃-uteのライブを観に来てほしいと思います!」(岡井)。

 春のツアーでは一体どんな“℃-uteの本音”を聴けるのでしょうか?たどり着いた女戦士たちの神々しく、美しい姿を、その目で確かめてほしい!

【取材・文=ポッター平井】

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:
特集

ページ上部へ戻る