明治乳業から“虫歯を予防する?”牛乳が登場!

2009年4月4日 12:00更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

夜に搾乳したものや超低脂肪乳など、多様化する“牛乳シーン”に、今度は“虫歯予防”のニューフェイスが誕生する。

その商品は明治乳業が4/20(月)に発売する「明治 ミルクでリカルデント(TM)」。乳脂肪分3.0%、無脂乳固形分8.0%、リカルデントを配合して「元気な歯」をサポートするという宅配専門の乳飲料だ。

よく聞くリカルデントは正式にはCPP-ACPというのだが、これはもともと牛乳由来の成分。リカルデントには歯を丈夫にする“再石灰化”の力があるので、定期的に摂取すると虫歯予防の効果がある。なんでも、食事のたびに歯のエナメル質から溶け出すミネラルを補って修復し、再石灰化を促すことで口内環境を整えるのだという。

記者も早速飲んでみたが、やや薄い牛乳といった感じで、まったくクセはない。また、温めてホットミルクとして飲んでも成分的に問題はないという。

「毎日続けてほしい」とのことで、商品は宅配専門での取り扱い。1本126円(100ml)で毎日自宅に届くという。最近の“機能性飲料”流行りの中で「歯を丈夫にする」というこの商品、今後の展開にも注目してみたい。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る