都内最大級の北海道物産展が池袋西武デパートに来る

2008年8月28日 23:04更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

西武百貨店池袋本店(東京都豊島区)では、9/5(金)〜15(祝)まで、本店7階の大催事場で「北海道うまいもの会」を開催する。

北海道外初出店や首都圏百貨店初、話題・人気店のイートインなど総数約80店舗が登場。北海道物産展としては都内最大級のスケールになる。今回は北海道のイメージである「ホワイト」にこだわり、名品を集めたという。

なかでも注目は、タレントの田中義剛氏が北海道十勝中札内で経営する「花畑牧場」の“生キャラメル”。新千歳空港のおみやげコーナーでもすぐに売り切れると噂の人気商品だ。「ホワイト生キャラメル」(12粒入り/851円)のほか、「生キャラメルジャム」(140g/851円)や「生キャラメルソフトクリーム」(381円)などが登場する。

ホワイトチョコを使用したロールケーキは、道内の洋菓子メーカーが洞爺湖サミット開催を機に実施した「ホワイトチョコロール大作戦」から生まれた新たな北海道スイーツ。広尾の「手作り菓子工房いまむら」のホワイトチョコロール(1050円)など、20種が登場する予定。

また、往年の人気メニュー「生うに丼」「海鮮丼」「塩ラーメン」など、函館グルメもイートインで堪能できる。【東京ウォーカー/荒木紳輔】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る