ボランティア後は豪華ライブへ!“RockCorps”3回目の開催決定

2016年4月28日 16:07更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ボランティア活動に参加をすることで人気アーティストのライブチケットがもらえる、全く新しい地域貢献の形を生み出した「RockCorps(ロックコープス)」。世界的に注目を集めている当プロジェクトだが、この度日本でも2014年の初上陸から数えて3年連続3回目の開催が決定!

「RockCorps」は、2003年にアメリカで生まれたプロジェクト。4時間のボランティア活動をすると、豪華アーティストによるライブイベント“セレブレーション”参加チケットがもらえるというシンプルな仕組みが話題になった。過去にはレディー・ガガやリアーナ、マルーン5など世界的に人気なアーティストが参加!音楽を通じて、世界10ヶ国、約16万人が参加し、合計60万時間以上のボランティア活動をおこなってきている。

参加するには、RockCorps公式サイトから申し込みが必要。応募受付は4月26日の17時から開始しており、過去にはオリーブの栽培や海岸の清掃など様々な活動が展開され、今年もより幅広い実施内容が予定されている。それぞれのプログラムには参加人数の上限が設定されているため、希望のボランティア内容や日程は早めにチェックしよう。

4月26日に行われた開催記者発表会では、やまだひさし氏司会のもと、RockCorps共同創設者兼CEOのスティーブン・グリーン氏と、日本では初となる“公式アンバサダー”として就任する高橋みなみ(以下、たかみな)が出席した。

スティーブン氏は記者たちを前に、「このプロジェクトが大きな反響をいただいているのは、たくさんの人のサポートあってこそ。言い尽くせないほどの感謝を述べたいです」とコメント。温和な表情を浮かべながら、何度も感謝の意を示していた。

日本初の公式アンバサダー、そしてセレブレーションでの司会に任命されたたかみなは、「すごく責任重大。同年代の人をはじめ多くの人々に知ってもらって、ボランティアに参加してほしい。当日のライブイベントまで、色々なところで発信していきたい!」と熱く語った。

また、今回のセレブレーションで出演が決定している海外アーティスト、カーリー・レイ・ジェプセンからのビデオメッセージを視聴後、やまだ氏からたかみなへサプライズな一言が。「司会だけでなく、アーティストとしても参加しませんか?」との要望を受け、たかみなは驚愕の声を上げた。「台本になかったですよね!?」と驚きつつも、やまだ氏から「スティーブン氏たっての希望。カーリー側の許可はもらっているからライブではぜひコラボを」と聞き、「毎日ボイストレーニングしなきゃ!」と、特訓を惜しまないパワフルな姿勢を見せていた。

やまだ氏は「たかみなの広い顔に期待。彼女をきっかけにして、たくさんの人がRockCorpsに参加してくれることを願う。メディアの皆さん、このイベントをどんどん宣伝してください!」と結び、この日の記者発表会は幕を閉じた。

受付の対象となるボランティアイベントは、5月22日(日)から8月31日(水)までの実施分、全24種のプログラム、4000名の募集となっている。セレブレーションにはカーリーをはじめ、国内アーティストの参加が予定されており、発表は公式サイトにて順次行われる。ほか、地域と連動して宿泊特別プランなどの実施やグループ参加で限定タオルがもらえたりと「参加して良かった」と思える仕掛けが盛りだくさん!

空いている日や夏休みを利用してボランティアに参加した後は、最高のライブイベントを体験しよう。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全9枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る