【ポッター平井の激推しアイドル!第156回】 全ての人にライブで感動を与えたい!「大阪☆春夏秋冬」

2016年8月1日 12:28更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

世界最大のアイドルイベント「TOKYO IDOL FESTIVAL 2016」(略称TIF/8月5日(金)~7日(日)/お台場・青海周辺エリア)に出場する関西のアイドルを応援する特別企画!

第3弾は、「大阪☆春夏秋冬」(略称:しゅかしゅん)。

<カタヤブリ>な平均年齢17歳の美少女ダンス&ヴォーカルアイドルユニット「大阪☆春夏秋冬」は、MAINA(18)、ANNA(18)、MANA(18)、EON(18)、RINA(18)、YUNA(17)、RUNA(15)の7人組。(*取材時、YUNAは不在)

リーダーでメインヴォーカルのMAINAの圧倒的な歌唱力と、幼少の頃から培われた全メンバーのハイレベルなダンスパフォーマンスで、一度観たら絶対に忘れない、そしてまた観たくなると話題沸騰中!

ロック色の強いイメージのしゅかしゅんだが、その前身は、奈良の平城遷都1300年を記念して2009年に結成された「万葉シャオニャン」というキュートなアイドルユニット。「曲も衣装も和のテイストを取り入れて、扇子を持って踊っていました。」(MANA)。

MAINA、ANNA、MANAとともに、そのメンバーだったのが、現在エイベックス所属のアイドルユニット「GEM」のメンバーとして活動中の南口奈々(18)だ。

昨年10月、道頓堀角座で開催された安田大サーカスのクロちゃんがMCを務めるアイドルイベントで、南口と共演。一夜限りの万葉シャオニャン復活ライブを行った。「懐かしさも新鮮さもある不思議な感覚だったんですけど、幸せに満ちた時間でした。」(MANA)。「そのイベント前に4人で集まってリハーサルをした時、ダンスが体に染みついていて、久しぶりやけど意外と覚えてる!って、盛り上がりました。」(ANNA)。

南口が卒業し、新メンバー4人が加わり、2012年3月26日に「大阪☆春夏秋冬」へ改名。4月29日に初お披露目ライブを行った。「日本の四季折々に咲く花々を大阪から全国に届けようというコンセプトだったので、今とは全然違う感じでした。」(EON)。「ヒマワリを持って踊ったりしてました(笑)」(ANNA)。だが、リーダーはその当時から確かな手応えを感じ取っていた。「この7人やったら、芸能界でトップ目指せるかもって思った瞬間がそこにはありました。」(MAINA)。

現在のスタイルへと移行したのは、一昨年ロック曲に出会って、メンバーがロックに目覚めたからだという。しゅかしゅんのキャッチフレーズ<カタヤブリ>も、その頃に生まれた。

そして昨年のTIFに初出場を果たし、“見つかった”のが、しゅかしゅんだった。「TIFでライブをする度に観に来て下さる方が増えていきました。」(MANA)。「ツイッターでエゴサーチしたら、たくさんの方が評価して下さっていて、手応えを感じました。」(ANNA)。

その直後の8月8日、渋谷クラブクアトロで開催されたワンマンライブで500人以上の観客を動員!「観客の皆さんからステージに伝わってくるパワーがすごかったです!あと、曲が終わった後の拍手がすごく長くて、嬉しかったです。」(ANNA)。「拍手が鳴りやまなくて、いくらかっこつけてもOKみたいな感じでした(笑)終演後の物販が、今まで経験したことのない、USJのアトラクションの待ち列みたいな長蛇の列で、私たちのところに辿り着いた方がみんな疲れてました(笑)」(EON)。

あれから1年。今年のTIFには3日間全て出場する。

「しゅかしゅんの名前は知ってるけど、ステージはまだ観たことがないという方に、想像以上のパフォーマンスを届けて、好きになってもらえたら嬉しいです!」(RUNA)。

「たくさんの方に観ていただけると思うので、ワンマンライブにも行きたいって思ってもらえるようなパフォーマンスをしたいです!」(RINA)。

「去年、靴ヒモがほどけてきて、踊りにくかったので、ステージの袖に靴を投げ捨てたたんですけど、靴下に穴が開いてたんです(笑)。今年は新品の靴下で、靴ヒモもしっかり結びます!去年は“見つかった”って言ってもらえたので、今年は“始まった”って言われたいです。しゅかしゅんで夏が始まったとか、自分の中でしゅかしゅんが始まったとか。」(EON)。

「私たちのこと、好き嫌いがあるってよく聞くんですよ。でも、好き嫌いは関係なく、胸に刺さるようなライブが出来るように頑張ります!」(MANA)。

「この1年で曲数も増えましたし、幅広いジャンルを構築できていると思うので、私たちの成長を見てもらいたいなと思います!」(ANNA)。

「私は全ての人に感動を与えたいです。ただそれだけなんですけど、限られた時間の中で、どれだけ歌を、ダンスを、パフォーマンスを、熱さを伝えられるかっていうのが、私たちにとっての戦いでもあるので、観て下さる方に、ライブでしかわからない感動を届けたいなと思います!」(MAINA)。

≪大阪☆春夏秋冬 TIF出演タイムテーブル≫ 

●8月5日(金)10:35~11:05 HOT STAGE

        15:00~15:15 FESTIVAL STAGE

●8月6日(土)11:30~11:50 SHIP STAGE

        13:30~13:45 DREAM STAGE

●8月7日(日)10:40~10:55 SMILE GARDEN

        17:55~18:10 SKY STAGE

今年もTIFの直後には、ワンマンライブが控えている。しかも大阪は、なんばHatch、東京は、Zepp Tokyoと、しゅかしゅん史上最大規模だ。

「ワンマンライブがある度に、最高の日にします!って宣言してるんですけど、今までのしゅかしゅん史上最高のライブにします!」(MANA)。

「最高っていうのはこの事かっていうのを見せたいです!」(MAINA)。

「来て下さった方に後悔させないように、感動を届けられるようなステージに…。えっ!?さっきMAINAが言ってた?似たようなこと言ってるなーって思ってました(笑)」(EON)。

「BEATっていうタイトルなんですよ。だから、会場にいる全員の胸が高鳴って、共鳴するようなライブに出来たらいいなと思います!私、うまいこと言った!(笑)」(MANA)

≪大阪☆春夏秋冬 ワンマンライブ BEAT~鼓動~≫

●大阪公演 8月11日(木・祝)15:00開場/16:00開演 なんばHatch

●東京公演 8月21日(日)  15:00開場/16:00開演 Zepp Tokyo

*共に前売3500円、当日4000円(別途ドリンク代)

ワンマンライブの会場を満員にすべく、チラシ配布やツイキャスなど様々なプロモーション活動を行いながら、毎日の練習も欠かさない彼女たち。

まずはTIFで、しゅかしゅんの最高のステージを体感してほしい。そこには必ずあなたの予想を上回る感動が待っているはずだ。

【取材・文=ポッター平井】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

ページ上部へ戻る