このイベントは終了しました。神奈川県の美術展・博物展の一覧はこちらからご確認ください。

モネとマティス―もうひとつの楽園

開催期間

2020年6月1日(月)~11月3日(祝)
※会期中無休。途中で展示替えあり

開催時間
9:00~17:00、最終入館16:30

※イベントが中止・延期になっている場合があります。また、イベントの開催時間や施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

  • 太鼓橋が印象的な《睡蓮の池》
    クロード・モネ《睡蓮の池》1899年、油彩/カンヴァス、88.6×91.9 cm、ポーラ美術館

  • マティスの名品が箱根に集合
    アンリ・マティス《鏡の前の青いドレス》1937年 京都国立近代美術館蔵

  • 《睡蓮》 は年を経るごとに抽象的な筆致に変わっていった
    クロード・モネ 《睡蓮》 1907年 ポーラ美術館

  • 色紙をハサミで様々な形に切り抜く「切り紙絵」をもとにしたマティス晩年の作品
    アンリ・マティス《オセアニア 海》1946年 滋賀県立近代美術館

  • 《リュート》の油彩とタペストリーは開催後期で世界初の同時展示を遂げる(予定)
    アンリ・マティス《リュート》 1943年 ポーラ美術館

2人の画家の描いた"楽園”と絵画制作の秘密を紐解く

戦乱の時代の中、風景と屋内という対照的な場所を描き"楽園”を追求したモネとマティスの2人に焦点を当てた展覧会。国内21か所から約30点を借用し、ポーラ美術館収蔵作品とあわせて、約70点のモネ・マティス作品を展示する。そのほかにも、ポーラ美術館のコレクションを追加する予定。モネの代表作「睡蓮」の連作7点や、マティスの挿絵本など幅広いジャンルの作品を通して、2人がどのように"楽園”を創りあげ、作品へと昇華させていったかを紐解いていく。

[公式ホームページなど、モネとマティス―もうひとつの楽園の詳しいイベント情報を見る]
開催場所
神奈川の天気
本日23℃17℃
明日25℃17℃

※イベントの開催情報や植物の開花・見頃期間、施設の営業時間等は変更になる場合があります。

※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。

タグ・カテゴリ

エリアやカテゴリで絞り込む

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
エリア
季節のイベント
祭り
食べる・買う
文化・芸術・スポーツ
趣味・生活
その他
条件
施設条件
タグ
目的別
時間別

ページ上部へ戻る