このイベントは終了しました。奈良県の花・自然の一覧はこちらからご確認ください。

奈良県営馬見丘陵公園のネモフィラ

開催期間

4月上旬~5月上旬
※天候により開花や見頃時期は前後する場合あり

チューリップとネモフィラがきれいに縞模様になる 画像提供:奈良県営馬見丘陵公園

チューリップとネモフィラが織りなす色彩を楽しむ

奈良県にある県営馬見丘陵公園には、ダリア園、菖蒲園、バラ園などがあり、1年を通して四季それぞれの花々を見ることができる。4月上旬頃には、北エリアの「大型テント」前から中央エリアの「カリヨンの丘」にかけて約140種のチューリップが見頃を迎えるとともに、チューリップ畑のネモフィラも綺麗に色づく。ネモフィラは5月になっても引き続き見頃で、中央エリアの「花の道」から北エリアの「集いの丘」にかけて青い空にネモフィラが映える景色を楽しめる。

見どころ

チューリップ畑では4月上旬から中旬頃にかけて、チューリップと交代するように水色のネモフィラが目立つようになる。この時期にはチューリップとネモフィラがきれいに縞模様になり、見応えがある。また、2024年4月6日(土)から14日(日)は馬見チューリップフェアが開催される。

[公式サイトなど、奈良県営馬見丘陵公園のネモフィラの詳しいイベント情報を見る]
開催場所
奈良県の天気
本日28℃17℃
明日27℃17℃

※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。

※自然災害の影響やその他諸事情により、イベントの開催情報、施設の営業時間、植物の開花・見頃期間などは変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。

タグ・カテゴリ

エリアやカテゴリで絞り込む

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

この時期に人気のスポットやイベントが濃縮された季節特集

花火特集

花火特集【関西】

関西の花火大会を掲載。2024年の開催日、中止・延期情報や人気ランキングなどをお届け!

関西の花火大会人気ランキング

ページ上部へ戻る