北海道神宮

※イベントが中止・延期になっている場合があります。また、イベントの開催時間や施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

  • 現在の社殿は1978(昭和53)年に再建されたもの
    画像提供:北海道神宮

北海道の天気
本日29℃21℃
明日28℃20℃
住所

北海道札幌市中央区宮ヶ丘474[地図]

アクセス

【電車】市営地下鉄円山公園駅より徒歩15分

予約

不要

営業時間

終日開放(開閉門あり)。お守り等は9:00~閉門

※年末年始は公式サイトを参照

定休日

なし

駐車場

200台  無料/60分、以降500円/60分。正月期間は500円/2時間、以降500円/60分

電話番号1 011-611-0261
[公式サイトなど、北海道神宮の詳しい施設情報を見る]

北海道開拓の守護神

1869(明治2)年、北海道の開拓・発展の守護神として「大国魂神」「大那牟遅神」「少彦名神」の開拓三神が明治天皇の詔により鎮斎され、1871(明治4)年に現在の円山の地に祀られた。1964(昭和39)年、西洋の文明を取り入れて現在の日本の礎を築かれた明治天皇を御増祀。現在は四柱の神様をお祀りしている。また、札幌ドームの3倍以上はある18万平方 メートルの敷地面積を誇り、桜と梅の名所としても有名。境内の梅林で採取した梅を使用して造られた梅酒「神宮の梅」は参拝者の人気を博している。

※イベントの開催情報や植物の開花・見頃期間、施設の営業時間等は変更になる場合があります。

※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策

【職員対策】手洗い・うがい・手指消毒/マスク着用/定期検温・体調管理の徹底/距離を意識した対応
【境内の対策】手水舎使用中止/御朱印帳受付中止(書き置き頒布のみ)/窓口等に飛沫防止パーティション設置/定期的な換気/共有部分の定期的な消毒/消毒液設置
【参拝者へのお願い】三密回避/体調不良時・濃厚接触者の参拝自粛/咳エチケット/手指消毒・検温/マスク着用/混雑時の入場制限
※取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください

タグ・カテゴリ

桑園/円山/伏見のイベント情報

最寄り駅のスポットを探し直す

最寄り駅の路線沿線からスポットを探し直す

  • 札幌市電山鼻線
  • 札幌市営地下鉄東西線
  • 札幌市営地下鉄南北線
  • 札幌市営地下鉄東豊線

北海道スポットランキング

エリアやカテゴリで絞り込む

よく使われる検索条件

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

ページ上部へ戻る