東大寺

場所
関西 奈良県
  • 駐車場なし

※イベントが中止・延期になっている場合があります。また、イベントの開催時間や施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

  • 現在の大仏殿は1705年(宝永2)年に完成したもの
    画像提供:華厳宗大本山 東大寺

  • 「奈良の大仏」として広く知られる盧舎那仏(るしゃなぶつ)を本尊とする
    画像提供:華厳宗大本山 東大寺

  • 旧暦2月に修二会(お水取り)が行われることから二月堂と呼ばれ、2005年国宝に指定された
    画像提供:華厳宗大本山 東大寺

  • 東大寺建築のなかで最も古い法華堂は、旧暦3月に法華会が行われる事から三月堂とも呼ばれる
    画像提供:華厳宗大本山 東大寺

奈良県の天気
本日35℃25℃
明日34℃26℃
住所

奈良県奈良市雑司町406-1[地図]

アクセス

【電車】JR・近鉄奈良駅から奈良交通バス市内循環外回りで5分、東大寺大仏殿・春日大社前下車、徒歩約5分【車】京阪奈自動車道木津IC、第二阪奈道路宝来ICから約15分

予約

不要

営業時間

大仏殿7:30~17:30(11~3月は8:00~17:00)、法華堂・千手堂(戒壇堂の代わり令和5年7月頃まで公開)8:30~16:00、東大寺ミュージアム9:30~17:30(11~3月は9:30~17:00)

東大寺ミュージアムは閉館の30分前までに入館

定休日

なし

ミュージアムは臨時休館あり

駐車場

なし。 

周辺駐車場を利用

料金

こちらよりご確認ください

電話番号1 0742-22-5511 東大寺
[公式サイトなど、東大寺の詳しい施設情報を見る]

「奈良の大仏様」として知られる盧舎那仏が鎮座

「奈良の大仏様」として知られる盧舎那仏を本尊とする華厳宗大本山の寺院。かつては、日本各地にある国分寺の中心となる「総国分寺」とみなされ、また、金光明四天王護国之寺の別名を持つ。奈良時代に聖武天皇が国力を挙げて造営をしたという境内には国宝の大仏殿や法華堂、南大門などの文化財が多数あり見所も多い。現存する大仏殿は再建された際に横幅が2/3程の大きさに縮小されたが、それでも横幅約57m、高さ約48mもあり、木造建築物としては世界最大級の大きさを誇る。

※イベントの開催情報や植物の開花・見頃期間、施設の営業時間等は変更になる場合があります。

※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策

【屋内・屋外区分】一部屋外
【職員対策】手洗い・うがい・手指消毒/マスク・フェイスシールド着用/距離を意識した対応
【境内の対策】手水舎使用中止/窓口等に飛沫防止パーティション設置/定期的な換気/消毒液設置
【参拝者へのお願い】三密回避/体調不良時・濃厚接触者の参拝自粛/咳エチケット/手指消毒/マスク着用/混雑時の入場制限
【その他】境内の共有物の使用停止、一時撤去/要所へのアルコール消毒/拝観時間の短縮/1時間当たりの堂内(廻廊内)拝観者数の制限
※取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください

東大寺の見どころ&楽しみ方

東大寺の見どころからお土産まで、おでかけの前に知っておくと便利な情報を徹底レポート!(※記事内で紹介している展示、施設等は、休止・中止または内容が変更になっている場合があります。ご注意ください)

2021年6月9日 18:12

【コロナ対策情報付き】東大寺の見どころ徹底ガイド!初心者も楽しめるおすすめの拝観コースを紹介

タグ・カテゴリ

奈良市のイベント情報

奈良県スポットランキング

エリアやカテゴリで絞り込む

よく使われる検索条件

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

ページ上部へ戻る