多久聖廟

場所
九州 佐賀県
  • 駐車場あり

※イベントが中止・延期になっている場合があります。また、イベントの開催時間や施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

  • 多久聖廟は国指定重要文化財
    画像提供:公益財団法人孔子の里

  • 現存する聖廟としては3番目の古さを誇る
    画像提供:公益財団法人孔子の里

  • 国指定重要文化財として大切に保全されている
    画像提供:公益財団法人孔子の里

  • 正月3が日には本殿が開帳される
    画像提供:公益財団法人孔子の里

佐賀県の天気
本日12℃3℃
明日10℃3℃
住所

佐賀県多久市多久町1642[地図]

アクセス

【電車】JR多久駅から車で約10分、JR多久駅から武雄方面竹下町行き昭和バスで本多久下車徒歩約15分またはふれあいバス循環線西回り多久聖廟下車徒歩約3分 【車】長崎道多久ICから約15分

営業時間

終日開放

廟内への立ち入りは不可

定休日

なし

駐車場

無料

電話番号1 0952-75-5112 公益財団法人 孔子の里
電話番号2 0952-74-2502 多久市観光協会
[公式ホームページなど、多久聖廟の詳しい施設情報を見る]

混雑する時間の目安

※休日の混雑目安を表示しています。
棒グラフが高いところが混雑する時間の目安です。

混雑する時間の目安

土曜・日曜 14:00~16:00

孔子を祀る国の重要文化財

多久聖廟は儒学の祖で、学問の神とも言える孔子を祀る廟で、国の重要文化財に指定されており、 現存する聖廟としては足利学校(栃木県)、閑谷学校(岡山県)に次ぐ古い建物となっている。12月15日から1月15日まで、聖廟敷地内の広場がイルミネーションと竹灯籠で彩られる。正月3が日には本殿が開帳される。年末年始は12/31 11:00~1/3 15:00に混雑が予想され、およそ1万4000人の参拝者が見込まれる。

※イベントの開催情報や植物の開花・見頃期間、施設の営業時間等は変更になる場合があります。

※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策

【職員対策】職員マスク着用/職員の体調管理徹底
【施設・会場内の対策】施設内換気
【参拝者へのお願い】参拝者への呼びかけ(三密回避、体調不良時・濃厚接触者の来社自粛、咳エチケット)/手水舎使用中止/境内マスク着用/来社時の手指消毒
【その他】大みそかの際、記帳所の設置無し
※取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください

タグ・カテゴリ

佐賀/鳥栖のイベント情報

佐賀県スポットランキング

エリアやカテゴリで絞り込む

よく使われる検索条件

ページ上部へ戻る