M.O.F.シェフによる菓子パン専門店が「GINZA SIX」に

2017年4月21日 18:30更新

東京ウォーカー(全国版) Raira

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

M.O.F.(フランス国家最優秀職人章)シェフのジャン・フランソワ ルメルシエ氏の技術と精神を受け継いだ菓子パン専門店「Viennoiserie JEAN FRANCOIS(ヴィエノワズリー ジャンフランソワ)」が、注目の新商業施設「GINZA SIX」に登場した。

菓子パン専門店「Viennoiserie JEAN FRANCOIS」

菓子パン専門店「Viennoiserie JEAN FRANCOIS」

すべての画像を見る(5件)

常時30種類の菓子パンが提供される同店。芳醇な香りのデニッシュや、ふんわりとしたブリオッシュなどで“フランスの香り”を堪能できる。

オープンを記念して発売される新感覚の「Wチーズケーキデニッシュ」(380円)は、ミルク風味が強い北海道産クリームチーズを使用したレアチーズケーキと、濃厚さが際立つフランス産クリームチーズを使用したベイクドチーズケーキを2層にしたデニッシュ。サクサク食感のデニッシュと、なめらかなチーズを楽しめる一品だ。

【写真を見る】超濃厚な「デニッシュフレンチトースト」(280円)

【写真を見る】超濃厚な「デニッシュフレンチトースト」(280円)

また、卵液をデニッシュ食パンにじっくり染み込ませて焼き上げた超濃厚な「デニッシュフレンチトースト」(280円)も数量限定で販売。耳の部分はキャラメル状でカリカリに、中心部分はフワフワに焼き上げた、プリンのようなコクと豊かなバターの風味が広がる商品となっている。

同店広報担当者は「『デニッシュフレンチトースト』は、バターがたっぷり織り込まれたデニッシュパンを使用していまして、1日4回、焼き立てをご提供しています。デニッシュパン本体も販売しており、1日2回、焼き立てをお買い求めいただけます」とコメント。店内奥にあるガラス張りの工房で焼き上げられた作り立ての菓子パンをぜひ手に入れて。【ウォーカープラス編集部/Raira】

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る