【=LOVE】指原莉乃がプロデュースする声優アイドル“イコラブ”のスマホの中身を大公開!

2017年12月22日 20:54更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
左から、「=LOVE(イコールラブ)」の佐々木舞香、高松瞳、大谷映美里


代々木アニメーション学院とHKT48指原莉乃がプロデュースを手掛ける12人組アイドルグループ、=LOVE(イコールラブ、以下イコラブ)。メンバーの大谷映美里、佐々木舞香、高松瞳(“高”は“はしご高”)が、2017年12月6日にリリースした2ndシングル「僕らの制服クリスマス」のプロモーションで東海ウォーカー編集部に遊びに来てくれた。

そこで、新曲の話を聞きつつ、彼女たちの魅力を探るべく、愛用のスマホの中に入っている写真を見せてもらうという企画を敢行。すると、3人それぞれの個性が浮き彫りに…!?

「この写真見せても大丈夫かな?(笑)」「どれどれ?」と、写真を選ぶ3人


マフラーを使ったかわいい振付に注目!


―― まずは新曲「僕らの制服クリスマス」について聞かせていただけますか?

佐々木「この曲は、プロデューサーである指原莉乃さんが作詞をしてくださっていて、学生の甘酸っぱい恋模様が描かれています。ミュージックビデオは、マフラーを使った振付がすごくかわいいので、そこをぜひ皆さんに注目して観ていただきたいです!」

―― そのミュージックビデオはYouTubeの動画再生数100万回を突破!どんな反響がありましたか?

高松「この曲がきっかけでイコラブのことを知ってくださる方が増えました。今まさに『僕らの制服クリスマス』の全国握手会をしているんですが、初めて来てくださる方もたくさんいて、とても嬉しいです!」

「僕らの制服クリスマス」アーティスト写真


“プロデューサー・指原莉乃”の印象は「手が冷たい」!?


―― イコラブはHKT48の指原莉乃さんのプロデュースということでも注目が集まっていますが、指原さんの印象は?

大谷「常に私たちのことを気にかけてくださっていて、すごく優しいなって思います。LINEもよく送ってくださって。最近だと、テレビ番組の企画でイコラブが登山をしたんですが、その感想と一緒に、『もっとこうしたほうがいい』とか『こういうところがよかったよ』とか、長文でアドバイスを送ってくださいました」

高松「指原さんは、少しでも私たちの見た目に変化があったり、『気持ちが落ち込んでいるかな?』っていう素振りがあったりしたら、すぐに連絡をくださいます。だから私たちも見ていただいている意識を持って、しっかりしないと!って思います」

佐々木「イコラブのオーディションに合格した後、指原さんから髪の毛についての指示がありました。その時、指原さんの手が直接、私の髪の毛と耳に触れたんです(隣に座る高松の耳を触り、その様子を再現)。その手が細くて細くて…そして冷たくて…。あっ、冷たくてって悪い意味じゃないですよ(笑)。私、その時は緊張していて暑かったので、冷たい手が本当に印象的でした。『あぁ、これが(本物の)指原さんの手だ…!』って」

―― (ここでなぜか爆笑する高松)あれ、高松さん、どうしました?

高松「舞香(佐々木)の触り方が気持ち悪い…(笑)。いつも撫でまわしてくるんですよ!」

佐々木に耳を触られて「いやーっ!」と絶叫する高松(中)


佐々木「もうっ!そんなことないでしょ(笑)!でも、今2人も言ったように、指原さんは私たちのことをすごくよく見てくださっています。例えば、歌がうまいメンバーの諸橋沙夏と野口衣織にソロパートを歌わせてあげたりとか。歌の魅力を伝えられる子たちに歌ってもらうことで、曲に興味を持ってくださる方もたくさんいるので、そういった点でも『指原さんってすごいなぁ』と思います」

さぁ、あなたのスマホを見せてください!


自分の分身ともいえるスマホを眺める3人


―― では、スマホを見せていただけますか?みなさん、スマホケースにすでに個性が表れていますね!

佐々木「私のスマホケースは、大好きなアニメのグッズです!手帳型のケースの中には、前髪クリップと、地元・愛知県から上京する時に友達からもらった『大吉』のおみくじが入っています。友達がおみくじに『頑張れ!』とメッセージを書いてくれたので、お守りにしています」

高松「これは、初めてスマホを買った時からずっと使っている手帳型のケースです。2年くらい使っていて、古くなってきたのでそろそろ新しいケースが欲しいなと思い、探しています。次は透明なケースにバンカーリングが付いているものがいいな」

大谷「わたしは一目ぼれして買った、ピンク色に大きなパールのスタッズが付いているスマホケースです。中にミラーが付いていて便利です」

女子力の高さに定評がある大谷(右)


愛知県出身・佐々木舞香のお気に入り写真は「前髪」!?


―― スマホの中に入っているお気に入りの写真を3枚、見せてください!まずは佐々木さん、お願いします。

佐々木「はい!私の1枚目は、メンバーでハロウィーンパーティをしたときの写真です。みんなで仮装して撮影大会をしたんですが、マリオの仮装をした瞳(高松)の写真を撮ったら、マリオが横になってセクシーポーズをしているグラビアのような写真が撮れました(笑)。面白くてかわいいので、お気に入りです」

高松「恥ずかしいな~!」

マリオの仮装をした高松のグラビア写真!?


佐々木「そして2枚目は…私の前髪です(笑)。これは角度が違う写真を2枚、コラージュしています。私、前髪をすごく“気にしぃ”なんです。いつも前髪が気になって、でも100点満点の前髪っていうのがなかなかできないんです…。握手会のときにも、ファンのみなさんから『今日、前髪何点?』ってよく聞かれますが、いつも大体60点くらいです(笑)。この写真に写っているのが、100点の前髪です!前髪の横のカーブ具合が完璧。この前髪になれるように毎日ヘアセットを頑張っています。ちなみに今日の前髪は…48点です(笑)」

「これが100点の前髪です!」(佐々木)


佐々木「3枚目は、メンバーの野口衣織とご飯に行った時の写真です。腕を組もうとしたら、衣織がレザーのジャケットの袖に腕を通さず肩にかけていたので、袖だけを掴んでしまったときの写真(笑)。袖を持つ感じが意外とカップルっぽくなったので撮りました」

メンバー野口衣織との“カップルっぽい写真”


センターを務める高松瞳、「自分大好き」が発覚?


―― では次に高松さん、お願いします!

高松「1枚目はこちら!私は乃木坂46さんが大好きなんですが、 そのメンバーの松村沙友理さん、中田花奈さんがMCを務める番組に呼んでいただいた時の写真です。番組の中で、松村さんがゲストの髪型をツインテールにするというコーナーがあるんですが、私はこの番組を素人時代からずっと観ていて『やってもらいたいなぁ』なんて思っていました。そして、イコラブに入って夢がかないました!ファンとして、たまらなかったです…♡」

左から、乃木坂46の中田花奈、高松、乃木坂46の松村沙友理


高松「2枚目は、私たちの新曲『僕らの制服クリスマス』のミュージックビデオのスクリーンショット!YouTube急上昇ランキング2位になった時です。嬉しくて何枚も撮りました!これは、その中でもちょうど私が単独で映っているシーンです(笑)」

「僕らの制服クリスマス」ミュージックビデオのスクリーンショット


高松「3枚目もまた自分なんですが…(笑)。コンディションがよかったのか、私史上1番盛れていると思う写真です。今年の夏に、みりにゃ(大谷)が撮ってくれました。メンバー同士で写真を撮り合うことが多いんですが、みりにゃが1番写真を撮るのが上手!かわいく写りたいときには、メンバーはみんなみりにゃに写真をお願いしています」

高松が「私史上1番盛れている!」と語る写真


大谷「いろいろな角度から撮りましたが、上から撮るのが1番かわいかった!」

メンバーで唯一Instagramを開設する大谷映美里は撮れたての写真をチョイス!


―― 最後に、大谷さんのお気に入りの3枚は?

大谷「1枚目は、メンバーの齊藤なぎさちゃんと一緒にテーマパークへ行った時の写真です!実はこの写真の撮影をお願いした方が、『イコラブの人ですか?』って私たちに聞いてくださったんです。私たち、今はまだまだ街を歩いていても気付かれないので、偶然イコラブのことを知ってくださっている方に出会ったのがすごく嬉しかったです」

メンバーの齊藤なぎさとの思い出の1枚♪


大谷「2枚目は今朝、新幹線の中で撮りました。隣に映っているのは瞳(高松)です。つむじがかわいかった。横の席で寝ていた瞳が私に寄りかかってきて、ちょっと重かったですが、支えながら…うまく撮れるまで、何枚も撮り直しました(笑)」

「ひとみ(高松)のつむじがカワイイ♪」(大谷)


高松「えー!いつの間に!全然気付かなかった(笑)」

大谷「3枚目もさっき撮った写真で、名古屋名物のみそかつ店『矢場とん』の顔ハメパネルです。普段はあまり顔ハメはやらないんですけど、今日はせっかく名古屋に来たので、記念に!と思って撮ってきました」

「矢場とん」の顔ハメパネルでパシャリ


イコラブをたくさんの方に知ってもらいたい!


―― 個性的な写真の数々をご披露いただき、ありがとうございました!最後に、この記事を読んでいる東海エリアの方へメッセージをお願いできますか?

全員「私たちイコラブは、東海エリアでもまだ愛知県にしか来たことがないので、もっと多くの土地にたくさん来られるように、そしてもっとみなさんに知ってもらえるように頑張ります!東海エリアはおいしいものもたくさんあるので…(笑)、たくさん来たいです。待っていてくださいね!」

3人のサイン入りポスター。「東海ウォーカーのるぞー!!」と書いてくれたのは、愛知県出身の佐々木


〈2017年12月15日取材〉【東海ウォーカー】

前田智恵美

この記事の画像一覧(全20枚)

キーワード

ページ上部へ戻る