美女コスプレイヤーが大集結!あいちポップカルチャーフェスティバル2018に行ってきた!!

2018年1月18日 6:30更新

東海ウォーカー 淺野倫孝

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

2018年1月13日(土)、「愛・地球博記念公園」(愛知県長久手市)で、「あいちポップカルチャーフェスティバル2018」が開催された。このイベントでは、人気声優・藤田茜などのステージや、アニソンDJによるパフォーマンス、痛車展示を実施。ほかにも岸田メル・清原紘ら有名イラストレーターによるイラスト描き方体験や声優・アフレコ体験といった体験系の催しも行われた。

痛車展示エリアの前でポージングするけものフレンズのサーバルちゃん

痛車展示エリアの前でポージングするけものフレンズのサーバルちゃん(C)KADOKAWA

会場では「おとめボタン」「名古屋CLEAR'S」といった名古屋発のアイドルらによるステージも行われた

会場では「おとめボタン」「名古屋CLEAR'S」といった名古屋発のアイドルらによるステージも行われた

岐阜県に本社を置くゲーム会社「日本一ソフトウェア」の物販ブース

岐阜県に本社を置くゲーム会社「日本一ソフトウェア」の物販ブース

そのなかでも、もっとも会場を熱く盛り上げた催しは、芝生広場で行われたコスプレ撮影会だ。当日はあいにく最高気温が6℃と、肌寒いなかでの開催となったが、多くのコスプレイヤーが来場。自慢のコスプレ衣装の披露し、ほかの参加者との交流を楽しんだ。今回は、根強い人気の「ラブライブ!」に加え、アニメ化された「宝石の国」、実写ドラマ化で話題の「賭ケグルイ」、「モンスターハンター」といったゲーム系キャラクターが目立った。

「ラブライブ!」の西木野真姫に扮したしゃのんさんと、矢澤にこに扮した藤田さん

「ラブライブ!」の西木野真姫に扮したしゃのんさんと、矢澤にこに扮した藤田さん(C)KADOKAWA

 「ULTRAMAN」のウルトラマンに扮したファラスさん

「ULTRAMAN」のウルトラマンに扮したファラスさん(C)KADOKAWA

「ソウルイーター」のマカ・アルバーンに扮したネヴァさん

「ソウルイーター」のマカ・アルバーンに扮したネヴァさん
(C)KADOKAWA

すべての画像を見る(8件)

2018年も東海エリアでは、さまざまなポップカルチャーイベントが実施される予定だ。次に注目したいのは2018年3月4日(日)にイオンモール名古屋みなとで開催されるコスプレ・痛車の祭典、「コスモール2018春 」。3回目の開催となる「コスモール」だが、次回は新エリアとして荒子川公園もコスプレエリアに追加されるという。また今年は「ポプテピピック」がアニメ化されるほか、ゲーム「モンスターハンター:ワールド」が発売されるなど話題作も多い。これらのコンテンツがコスプレ界にどのようなトレンドを巻き起こすのか注目していきたい。【東海ウォーカー】

※追記:原稿初出時、コスプレイヤーのキャラクター名と名前を誤って記載しておりましたため加筆修正いたしました。お詫びして訂正いたします。

この記事の画像一覧(全8枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る