ボイメンと祭nine.がプロバスケチームのイケメンっぷりと試合展開にビックリ!

2018年9月20日 18:00更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
9月9日(日)、「B.LEAGUE EARLYCUP 2018 TOKAI(Bリーグ アーリーカップ 2018 東海)」3日目に登場したBOYS AND MEN(誠)


2018年9月7日(金)から9日(日)までの3日間、豊橋市総合体育館にて、Bリーグのトーナメント戦「B.LEAGUE EARLYCUP 2018 TOKAI(Bリーグ アーリーカップ 2018 東海)」が開催。BOYS AND MEN 研究生、祭nine.、BOYS AND MEN(誠)が、大会アンバサダーに就任し、オープニングやハーフタイムでパフォーマンスの披露などを行った。

まばたきするのを忘れるほど目が離せない!


【写真を見る】ハーフタイムでは、コートいっぱいを使ってパフォーマンスをした祭nine.


祭nine.は、大会2日目の8日(土)に登場し、「HARE晴れカーニバル」などをハーフタイムに披露。メンバーの中で唯一バスケットボール部出身の清水天規(しみずたかのり)は「試合を見てて、懐かしい気分になりました。かっこいいですよね!」とプロ選手の身体能力の高さにビックリ。

祭nine.リーダーの寺坂頼我


他のメンバーも「熱い試合ばっかりでした!目を閉じるのを忘れて見てたので、目が乾燥しちゃいました(笑)」と、試合の展開に驚いた様子だった。

手に汗握る試合展開に驚き!


BOYS AND MEN(誠)リーダーの本田剛文


大会3日目の9日(日)には、BOYS AND MEN(誠)が登場し、三遠ネオフェニックス対茨城ロボッツの3位決定戦のハーフタイムでは、「ヤングマン~B.M.C.A.~」を披露。

「プロ同士の戦いはレベルが違う!」と感想を述べる勇翔


「シュートがあんなに決まるとはすごい!」と興奮する平松賢人


シーホース三河対名古屋ダイヤモンドドルフィンズの決勝戦前のトークショーでは、吉原雅斗は「初めて試合を見ましたが、ボールさばきがすごい!手に吸い付いているよう。僕もシュートしたくなる!」と興奮気味に話し、平松賢人は「初めてコートに立ったんですが、ここからゴールを見るとすごい高いんですね!普通のシュートでも届かないですよ」と感心していた。

「臨場感があってスピーディ!家に帰って、漫画『SLAM DUNK』を読み返したい」と興奮気味に話す土田拓海


「バスケ未経験の僕だけど、見てるとすごくバスケがしたくなった!」と語る吉原雅斗


決勝戦は、名古屋ダイヤモンドドルフィンズが78対71と見事シーホース三河に勝利!表彰式に登場した本田剛文は「息が詰まるような、手に汗握る展開ですごかったです!お客さんも熱い声援で、年々バスケットボールが盛り上がっていることを今日体験できました」とプロバスケットボールの世界をしっかり体感した様子だった。

EXHIBITION GAME U15 TOKAIも開催。三遠ネオフェニックスがブザービーターで劇的な優勝を!


このように初めて見た人達が、1試合見ただけで選手のすごさや試合の展開にハマってしまうバスケットボール。まだ試合に足を運んだことがない人は、今年こそこの迫力や面白さを体験してほしい。行けばハマること間違いなし!

嶋村光世

この記事の画像一覧(全9枚)

キーワード

ページ上部へ戻る