シビれる辛さがクセになる!東海3県の“シビ辛麺”6選

2019年1月10日 20:36更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

シビ辛麺とは、唐辛子のようなヒリヒリとした辛さではなく、山椒や花椒によるビリビリとシビれる辛味が特徴のラーメンのこと。今回は、東海3県でおすすめのシビ辛麺を厳選して紹介する。

ラー油や花椒がバランスよく絡む複合的なシビ辛


「FARO 花楼」(名古屋市中村区)は、1920年代の上海にあった裏通りの小さな食堂をイメージした中華バル。塩で食べる餃子と、汁なしと汁ありが選べる担々麺が名物だ。メニューは辛くてシビレる四川料理がベースで、オリジナル調味料の味付けが評判。小皿料理も豊富にそろう。

【写真を見る】モチモチな平打ち麺がタレによく絡む。「花ぐるま 汁なし担々麺 金」(896円)/「FARO 花楼」


「花ぐるま 汁なし担々麺 金」(896円)は、平打ち麺にラー油、花椒、四川ダレなどをかけた汁なし担々麺。具のザーサイと甘い肉味噌を混ぜて味わう。辛さは3段階から選べる。

[店舗DATA]住所:愛知県名古屋市中村区名駅5-18-6 アミックMKビル1F/電話:052-485-8039/時間:17:00~23:30(LO23:00)/休み:日曜

花椒のシビレと濃厚な牛骨の味わいがベストマッチ


愛知県産和牛の骨から取ったスープが自慢の「黒毛牛骨ラーメン 牛次郎」(名古屋市東区)。店主が独自に生み出したそのスープは、濃厚なのに後味はさっぱりしていて、牛の旨味が存分に味わえると好評だ。2018年10月にメニューが一新され、新メニューも定期的に登場する予定だ。

濃厚な牛骨スープがベースの「濃厚しびれ担々麺」(980円)/「黒毛牛骨ラーメン 牛次郎」


超濃厚な牛骨スープがベースの「濃厚しびれ担々麺」(980円)は、ゴマの香り、ラー油の辛味、花椒のシビレがバランスよくマッチ。シビレの量は調整可能だ。

[店舗DATA]住所:愛知県名古屋市東区相生町36-4/電話:052-935-4488/時間:11:00~14:30、18:00~翌3:00、木曜は~14:30/休み:なし

モチモチ麺にゴマダレが絡むクリーミーな担々麺


「中華そば 呵呵」(愛知県津島市)は、動物系と節系のダブルスープで作る淡麗系ラーメンの人気店。中華料理店で磨いた技術を生かし、塩、醤油、味噌、担々麺のどれもクオリティが高い。

「汁なし担担麺」(820円)はクリーミーなこってり系/「中華そば 呵呵」


この店では、野菜がたっぷりのった「汁なし担担麺」(820円)を味わおう。キレのある辛さの自家製ラー油とクリーミーなゴマダレがマッチ。別添えの花椒を使用しなければほとんどシビレはないので、味の調整は自由自在だ。

[店舗DATA]住所:愛知県津島市神尾町西之割25-1/電話:なし/時間:11:30~14:00、18:00~21:30(LO)、土曜・日曜は~14:00/休み:月曜、木曜

味のバランスがとれた正統派!“追い花椒”で味の変化も


本格中華がリーズナブルに楽しめる「中国名菜 來杏 本店」(名古屋市中村区)。マイルドな白ゴマやファンのリクエストで誕生した激辛ハバネロなど多彩な担々麺は、汁ありと汁なしがある。辛さ調節にも可能で、チョイ辛にできるレッドスパイス(+100円)が新登場!

ラー油の香りが広がる。「漢源花椒入り麻辣 汁有り担担麺」(950円)/「中国名菜 來杏 本店」


「漢源花椒入り麻辣 汁有り担担麺」(950円)は、定番の「白ゴマ担担麺」(900円)に花椒を添え、麻と辣を強調した一杯。八丁味噌を使用した肉味噌は、スープに負けない濃い味付けだ。

[店舗DATA]住所:愛知県名古屋市中村区名駅4-24-8 いちご名古屋ビルB1F/電話:052-571-2278/時間:11:30~14:30、17:30~22:00(LO各30分前)/休み:日曜、祝日

ビリビリとパンチの効いた強烈なシビレにハマる!


中華料理店「胡食」から生まれた担々麺専門店「Hino担担麺 【kokuu】」(岐阜県本巣郡)が2018年1月にオープン。高品質なゴマを使った芝麻醤は、濃厚な味わいと香ばしい風味がポイント。さらに、1週間以上寝かせた自家製五香ラー油の芳醇な香りが味に奥行きをもたらす。

シビレ好きにおすすめ!「広島汁なし担々麺(しびれ3)」(900円)/「Hino担担麺 【kokuu】」


シビレ好きには「広島汁なし担々麺(しびれ3)」(900円)がおすすめ。広島でブームを巻き起こした汁なし担々麺をイメージしている。麺は、タレがよく絡む中太麺だ。温泉玉子を入れて、辛さを調整することもできる。

[店舗DATA]住所:岐阜県本巣郡北方町高屋伊勢田2-13/電話:058-325-8589/時間:11:30~14:00、18:00~21:00、金曜・日曜は11:00~、17:30~20:30/休み:木曜、第4水曜

スパイスの香りが広がる本場・四川の刺激的な一杯


「担担麺や 天秤」(三重県四日市市)には、中国で料理人の最高位である特級厨師から学んだ担々麺を目当てに、県外からも多くの客が殺到。芝麻醤を使わず、花椒とラー油をガツンと効かせている。風味と旨味が強い唐辛子、朝天辣椒をラー油に使うなど、素材選びにもこだわる。

キレのある辛さがたまらない!「多辣担担麺(7辛)~雑炊飯・杏仁豆腐付き~」(800円)/「担担麺や 天秤」


「多辣担担麺(7辛)~雑炊飯・杏仁豆腐付き~」(800円)の醤油ベースのタレは、花椒の香りと旨味を伴った辛さが特徴。3辛と5辛も同じ価格で販売。食後はなめらかな杏仁豆腐を堪能しよう!

[店舗DATA]住所:三重県四日市市笹川1-114-2/電話:059-322-0686/時間:11:00~14:00、17:30~21:00/休み:水曜、第1・3木曜

東海ウォーカー編集部

この記事の画像一覧(全6枚)

キーワード

ページ上部へ戻る