【福岡のカフェ】“エアロプレスの母”が淹れる新しいコーヒー「MANLY COFFEE」

2018年12月8日 12:00更新

九州ウォーカー 九州ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

有志を集めて勉強会を開くなど、福岡のコーヒーシーンを盛り上げ、支えてきたロースター兼バリスタの須永紀子さんが営むロースターカフェ。16年前、当時勤めていたスターバックスのコーヒー大会で日本1位になり、コーヒーアンバサダーに就任したことで、より深くコーヒーの世界にはまっていった須永さん。

「今までは、高みを目指すことに注力してきましたが、これからは当たり前のことを当たり前にやっていけるようになりたい」と須永さん

「今までは、高みを目指すことに注力してきましたが、これからは当たり前のことを当たり前にやっていけるようになりたい」と須永さん

世界各地でいろいろなコーヒーを味わい、自らも探求を続けた須永さんが、自身にとって最高の抽出方法と感じたのがエアロプレスだ。2012年から「ジャパンエアロプレスチャンピオンシップ」を主催するなど、日本においてエアロプレスを広めた第一人者で、自身が店で焼く豆もエアロプレスで抽出した時に最大限のポテンシャルを発揮する浅煎り〜中浅煎りに仕上げている。

エアロプレス、ハリオV60の2とおりの抽出方法が選べる

エアロプレス、ハリオV60の2とおりの抽出方法が選べる

すべての画像を見る(4件)

エアロプレスによる抽出

エアロプレスによる抽出

エアロプレスで丁寧に抽出したコーヒーは、なめらかな質感と華やかなフレーバーが広がるのが特徴で、さらに須永さんが焙煎して淹れたコーヒーは雑味がないため酸がきれい、かつ余韻に感じられる甘味が強い。原料もエチオピア、ブルンジなど個性的な生豆を選び、ブレンドはせずに、豆本来の味わいを生かすようにしている。

平尾駅からほど近い長屋に店を構える

平尾駅からほど近い長屋に店を構える

その味わいはコーヒーというより、"お茶"に近い印象をもつ人もいるだろう。苦くて濃いコーヒーに苦手意識がある人は、ぜひ同店のコーヒーを味わってみてほしい。そのフルーティな味わいに、コーヒーの概念をきっと覆されるはずだ。

[MANLY COFFEE]福岡県福岡市中央区平尾2-14-21 / 092-522-6638 / 10:00〜15:00、土曜8:00〜17:00 / 日曜・月曜・火曜・祝日休み / 4席 / 禁煙 / コーヒー1杯400円

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る