新たな出会いも立ち飲みの醍醐味!「キッチン ナカジマ。」で和洋折衷なお酒と料理を楽しもう

2019年1月16日 11:10更新

関西ウォーカー 関西ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「キッチン ナカジマ。」は、フレンチや和食、魚卸などを経験した中島さんが腕を振るう立ち飲み店。お造りをはじめとする鮮魚料理のほか、鉄板焼きやパスタなど豊富なメニューと、それに合う日本酒や自然派ワインを味わえる。<※情報は関西ウォーカー2号(2019年1月4日発売)より>

立ち飲みらしい出会いと和洋折衷な料理を楽しむ

週末限定 豚肩ロース レアチャーシュー(手前)、タラ白子ポン酢(奥・各648円)/キッチン ナカジマ。

全ての画像を見る(3件)

丸一日かけて低温調理した柔らかな肉を、ハーブが香る煮汁を使ったソースで。とろりと濃厚な白子も絶品。

【写真を見る】卵が敷かれた具だくさんの、鉄板でナポリタン(594円)/キッチン ナカジマ。

懐かしい味と人気。

「料理や酒だけでなく、会話や雰囲気を楽しめる店にしたいと思っています。ぜひ少人数で来店して、周りのお客さんとも話してみてください」と、店主の中島宏幸さん。

ビニールシートに囲まれた、気安い雰囲気の店/キッチン ナカジマ。

立ち飲みしながら調理風景が見えるカウンターのほか、奥にも立ち飲みテーブルが。

「愉快な店主さんや常連さんでにぎわい、初対面でも自然と会話が始まる交流の場のようなお店。仕込みに3日以上かかるという豚肩ロース レアチャーシューをはじめ、30種以上の手間ひまかけた料理をお手ごろ価格で味わえます。白ブドウを皮付きで発酵させたオレンジワインなど、ドリンクの品ぞろえもひとひねりアリ!」(ライター・上田)

■お店DATA:個室なし/飲み放題なし/クレジット不可/コースなし/予算2000円

■キッチン ナカジマ。<住所:大阪市中央区千日前2-8-4 きよ美ビル1F 電話:なし 時間:17:00~24:00(LO23:00) 休み:不定休 席数:スタンディング約24人 タバコ:喫煙可 駐車場:なし アクセス:各線日本橋駅、近鉄日本橋駅より徒歩2分>

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

特集

ページ上部へ戻る