1日1200個売れる!名古屋の老舗パン店の絶品あんドーナツ!!

2019年6月19日 18:13更新

東海ウォーカー 東海ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「中屋パン」(名古屋市千種区)は、1936年創業の名古屋を代表する老舗パン店。「どこにでもあるけれど、どこよりもおいしいパンを目指して作ってます。」そう語る店主の愛情を感じられる昔ながらの町のパン店には、常に客足が絶えない。

1936年創業の名古屋を代表する老舗パン店 / 中屋パン

全ての画像を見る(11件)

看板商品は、どこか懐かしく優しい甘さがの「あんドーナツ」(150円)。酒種と水アメを使う生地を使用しており、もっちり&しっとりとした食感に仕上がっている。中に入るこしあんは、ほかでは味わえない特注品。どっしりとした密度ながら、上品な甘さと舌でとろけるなめらかさが特徴だ。たっぷり入ったこしあんと表面にまぶされたシナモンシュガーとのバランスも秀逸!1日1200個以上も仕込み、売切れ次第随時揚げているというから、味は折り紙つきだ。

なめらかなこしあんがたっぷり「あんドーナツ」(150円) / 中屋パン

代表の平井成明さん「どこにでもあるけれど、どこよりもおいしいパンを目指して作ってます」 / 中屋パン

同じく創業から80年以上愛される「小倉あんぱん」(150円)も人気の商品。 酒種を使ったもっちりとした生地に、つぶつぶ感が残る小倉あんを合わせた素朴な一品だ。

つぶあんも絶品。「小倉あんぱん」(150円) / 中屋パン

また、食パンで小倉あんとホイップクリームをサンドした「ペアーサンド」(280円)や、たっぷりの粒あんとホイップクリームを揚げパンでサンドした「名古屋あんドーナツ」(180円)など、自慢のあんを使ったパンが豊富。

店主の愛情たっぷりのパンを食べれば、どこか懐かしく、ほっこりした気分になれそうだ。

昭和のハイカラなおやつを思わせる。「ペアーサンド」(280円) / 中屋パン

ボリューミーなパンが食べたい人はこれ。「名古屋あんドーナツ」(180円) / 中屋パン

■中屋パン / 住所:愛知県名古屋市千種区今池1-9-16 / 電話:052-731-7945 / 時間:9:30~20:30 / 休み:土曜・日曜・祝日(月曜・金曜が祝日の場合営業)

この記事の画像一覧(全11枚)

大きなサイズで見る

キーワード

ページ上部へ戻る