ラーメンWalkerグランプリ2019結果発表! 令和を牽引する神奈川・新店ベスト3発表!

2019年11月12日 12:00更新

横浜ウォーカー 横浜ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ラーメン情報誌「ラーメンWalker」(KADOKAWA)が行っている、旨いラーメン店を決めるランキング「ラーメンWalkerグランプリ」。「神奈川総合」と「神奈川新店」の2部門で、百麺人とガチの読者投票で決まる「ラーメンWalkerグランプリ」の最新ランキングを発表!今回はそのなかから、神奈川新店ベスト3を紹介。<情報は「ラーメンWalker神奈川2020」(2019年10月3日発売)より>

【1位】中華そば 笑歩(綱島)

「特製中華そば」(1,050円)。チャーシューはやまと豚のバラとモモの2種。メンマは乾燥の状態から3日かけて仕込んだものなど、スープ、麺はもちろん、具材にも店主のこだわりが随所に

「特製中華そば」(1,050円)。チャーシューはやまと豚のバラとモモの2種。メンマは乾燥の状態から3日かけて仕込んだものなど、スープ、麺はもちろん、具材にも店主のこだわりが随所に

すべての画像を見る(12件)

秋田比内地鶏、国産ゲンコツ、丸鶏、節類、野菜などから数時間かけて作ったスープを、提供直前に「追い煮干し」して作る醤油味のスープ。そして季節によって配合や加水率などを変えている、海藻を練りこんだ自家製麺。その丁寧な仕事ぶりが評価され堂々1位に。今後の展開を聞くと「修業先である『中華そば 多賀野』(東京・荏原中延)のように、たくさんの方に愛される、笑顔あふれる居心地のよい店にして、進化をしながら長く続けていきたい」と語る店主。オープン当初は「中華そば」と「つけそば」(850円)のみだったが、「ごまの辛いそば」(930円)「塩そば」(850円)、「からいつけそば」(950円)も現在販売中。

店主の田中裕さん。ポリシーは、「食材や調理、接客に一切妥協せず、お客様に安全安心なモノを届けられるよう常に向上心をもって取り組むこと」。

店主の田中裕さん。ポリシーは、「食材や調理、接客に一切妥協せず、お客様に安全安心なモノを届けられるよう常に向上心をもって取り組むこと」。

【写真を見る】L字のカウンター8席の店内

【写真を見る】L字のカウンター8席の店内

■中華そば 笑歩(えふ)

住所:神奈川県横浜市港北区綱島西3-22-14 電話:045-717-7622 時間:11:30~15:00(LO)※スープがなくなり次第終了 休み:火曜 席数:8席(カウンターのみ) ※禁煙 駐車場:なし アクセス:東急東横線綱島駅西口より徒歩10分

【2位】牛骨らーめん 牛王(武蔵新城)

「らーめん」(790円)。骨、肉、脂すべて牛。10種類の野菜と牛スジを炒め、骨から取ったダシでじっくり煮込むことにより、品のあるスッキリとした味わいに

「らーめん」(790円)。骨、肉、脂すべて牛。10種類の野菜と牛スジを炒め、骨から取ったダシでじっくり煮込むことにより、品のあるスッキリとした味わいに

デミグラスソースのような深いコクがありながらすっきりしたキレ。独創的な牛骨スープが2位に。牛骨&スパイスを巧みに使ったスープについて「初めての味」「今までになかった味」と言われるのはウチの強味、と語る店主。豆板醤、甜麵醬、カイエンペッパーなどが味の‟辛いシリーズ”も好評だ。

店主の吉松秀敬さん。ランクインについて、「うれしいです。今後もお客さんに喜んでいただけるラーメン、唯一無二の味をさらに突き詰めていきます」。

店主の吉松秀敬さん。ランクインについて、「うれしいです。今後もお客さんに喜んでいただけるラーメン、唯一無二の味をさらに突き詰めていきます」。

店内は落ち着いた雰囲気。カウンター越しに、店主の作る姿勢を見ながらラーメンを待つ

店内は落ち着いた雰囲気。カウンター越しに、店主の作る姿勢を見ながらラーメンを待つ

■牛骨らーめん 牛王(ぎゅうこつらーめん ごおう)

住所:神奈川県川崎市中区上新城2-1-27 電話:090-9150-2489 時間:11:30~14:30、18:00~21:30、日曜11:30~14:30(各LO)※スープがなくなり次第終了 休み:木曜 席数:8席(カウンターのみ) ※禁煙 駐車場:なし アクセス:JR線武蔵新城駅北口より徒歩2分

【3位】麺バル HACHIKIN(本鵠沼)

「醤油 soba」(920円)。土佐はちきん地鶏の丸鶏やガラと鮮魚、魚介のトリプルスープで作るスープは、まろやかな醤油ダレが引き立つ、澄んだおいしさ

「醤油 soba」(920円)。土佐はちきん地鶏の丸鶏やガラと鮮魚、魚介のトリプルスープで作るスープは、まろやかな醤油ダレが引き立つ、澄んだおいしさ

ご近所の方に愛される‟町のラーメン屋さん”であることを心がけているという店主。小さな子供から大人まで、安心して食べられる食材を使い、‟ダシ”という日本文化を伝えていきたいと語る。地鶏の旨味が凝縮されたスープと優しいダシが染み渡る淡麗系の一杯。キレとふくよかさを感じる。

店主の大西由美子さん。店主の次男であり、ミシュラン獲得店「Japanese Soba Noodles 蔦」(東京・巣鴨)オーナー、大西祐貴氏のレシピを忠実に守っている

店主の大西由美子さん。店主の次男であり、ミシュラン獲得店「Japanese Soba Noodles 蔦」(東京・巣鴨)オーナー、大西祐貴氏のレシピを忠実に守っている

18年3月に閉店した「麺やBar 渦」の時代を思い出す店内。本鵠沼駅からすぐの場所

18年3月に閉店した「麺やBar 渦」の時代を思い出す店内。本鵠沼駅からすぐの場所

■麺バル HACHIKIN(めんバル ハチキン)

住所:神奈川県藤沢市鵠沼桜が岡3-5-7 電話:0466-51-2308 時間:11:30~14:30、18:00~22:30(LO各30分前) 休み:水曜、第2木曜 席数:25席(カウンター10、テーブル15) ※禁煙 駐車場:なし アクセス:小田急電鉄江ノ島線本鵠沼駅東口より徒歩1分

この記事の画像一覧(全12枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る