神奈川ラーメンの革命の異端児!人気店の新ブランドを紹介

2020年1月10日 22:08更新

横浜ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

神奈川の本当に旨いラーメン店がまるわかり!令和でパワーアップした「ラーメンWalker2020神奈川」が今年も登場。掲載されている300杯以上のラーメンから、新ブランドで勝負の4店舗をピックアップ。編集部が認めた「絶対に食べておきたい」珠玉のラーメンを要チェックだ。

一見シンプルだが、店主こだわりの“秘密”が満載

【写真をみる】らーめん 醤油(850円)は、まろやかな醤油ダレと鴨豚脂がスープの旨味を引き出す。麺はしなやかな喉越しでモッチリ。ロースは親交のある「田上家」から焼き方を教わった(C)KADOKAWA 撮影= 松本順子

「啜磨専科」などユニークな店名もいつも話題に。今回は「(大岡)川の先の(ビル)の上」という駅からの道順に由来。正油・味噌・塩850円の3種のらーめんが基本で、スープ・麺・チャーシューに新たな試みを導入している。

餃子5個(400円)、生ビール(550円)(C)KADOKAWA 撮影= 松本順子

店主念願の餃子5個(400円)もメニュー化。モッチリで厚めの皮の中にはもち豚や白菜などのジューシーなあんがたっぷり。餃子をつまみにチョイ飲みをしよう。
■川の先の上
住所:神奈川県横浜市港南区大久保1-15-36 ミツワセンタービル2F 電話:045-374-5133 時間:11:30~21:30(LO)※スープがなくなり次第終了 休み:水曜 座席:20席(カウンター6、テーブル14) ※禁煙 駐車場:なし アクセス:京急線ほか上大岡駅西口より徒歩4分

“丿貫”の新ブランドは煮干しと鮮魚の融合!

煮干蕎麦~境港産カサゴ合わせ~(850円)は、えぐ味のないすっきりとした煮干しダシに、境港直送のカサゴがマッチ。煮干し、カサゴとどちらの旨味もしっかりと感じられる

横浜で3店舗目となる「丿貫(へちかん)」は、新施設「アソビル」の1階にオープン。ここでは煮干しに境港産の鮮魚を合わせた、他店舗では味わえないラーメンを出すのが特徴だ。また、季節によりイノシシなどのジビエを使ったメニューも登場。

黒酢の和え玉(200円)

ラーメンを食べた人が注文できるまぜそばで、さっぱりした黒酢の酸味がクセになる一品だ。
■横濱丿貫 
住所:神奈川県横浜市西区高島2-14-9 アソビル1F 電話:非公開 時間:11:00~15:00(LO)※17:00~22:00(LO21:30)は日本酒専門店として営業 休み:日曜の夜 座席:11席(カウンターのみ) ※禁煙 駐車場:なし アクセス:JR線ほか横浜駅みなみ東口よりすぐ

グループ初の試みとなる自家製麺!2代目の兄弟が魂を込めて打つ

芳醇中華そば(醤油)(800円)。麺は芳醇中華そば専用。全粒粉配合で噛むと豊かな香りが広がる。スープは鶏をベースに数種の魚介を合わせた清湯(C)KADOKAWA 撮影= 島本絵梨佳

「麺や 鐙」のセカンドブランドで、ウリは自家製麺。店内の製麺室で毎朝その日使用する分だけ仕込む。鐙らぁめん(760円)をはじめとした「鐙」おなじみのメニューに加え、「あぶみ」限定の芳醇中華そば(醤油・塩)も見逃せない。

麻婆まぜそば(830円)(C)KADOKAWA 撮影= 島本絵梨佳

麺はモチモチの中太手もみ麺。山椒とラー油が効いた麻婆あんとよく絡む。粉チーズがかかったミニライス付き。
■製麺食堂 あぶみ
住所:神奈川県藤沢市宮原3410-1 電話:0466-41-9119 時間:11:00~23:00(LO) 休み:なし 座席:47席(カウンター15、テーブル24、小上がり3) ※禁煙 駐車場:24台(無料) アクセス:市営地下鉄線ほか湘南台駅西口より綾瀬車庫行バス約15分、用田辻から徒歩8分

川崎の人気つけ麺店“玉”の新境地ブランド

特性濃厚味噌ラーメン(1,298円)は、スープの上に生姜が効いた甘味のある挽肉がオン。スープに溶かすとさらに奥深い味わいに(C)KADOKAWA 撮影= 島本絵梨佳

川崎のつけ麺人気をけん引してきた人気店による味噌ラーメン専門店。看板メニューの濃厚味噌らーめんのほか、辛味噌らーめん、濃厚味噌つけめんに、餃子やご飯ものもラインナップ。濃厚だが食べやすい味噌の魅力にハマる。

味玉濃厚味噌つけめん(1,100円)(C)KADOKAWA 撮影= 島本絵梨佳

濃度が増したスープに、モチっとした自家製麺がマッチ。いっきにすすりたくなる一品。
■濃厚味噌らーめん 玉 川崎ルフロン店
住所:神奈川県川崎市川崎区日進町1-11 川崎ルフロン2F 電話:044-201-8765 時間:11:00~21:00(LO20:30) 休み:施設に準ずる 座席:350席(フードコート共用)  駐車場:300台(300/30分。1,000円以上の利用で60分無料ほか) アクセス:JR線川崎駅東口より徒歩1分、京急本線京急川崎駅中央口より徒歩5分
【取材・文=河合哲治郎、瀧本充広】
※表記価格は税込で、「ラーメンWalker2020神奈川」の取材時(2019年9/26現在)のものです。
2019年10/1の消費税率の改定に伴い、料金が変更になっている場合があります。ご注意ください。
※GW、お盆、年末年始の休業日、営業時間などについては基本的に掲載しておりません
横浜ウォーカー編集部

この記事の画像一覧(全8枚)

キーワード

ページ上部へ戻る