スープがなくなるまで堪能できる!愛知で行きたい替え玉し放題のラーメン店3選

2019年11月11日 8:00更新

東海ウォーカー 東海ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

大好物のラーメンを心ゆくまで堪能したい!1玉じゃ物足りない。そんなあなたに紹介したいのが、今、愛知で目が離せない替え玉し放題のラーメン店。おいしさを追求して完成されたそれぞれの店のこだわり麺を、スープがなくなるまで替え玉して味わおう。

10種類のラーメンが替え玉し放題!/「麵屋豚神(ぶたがみ)」(名古屋市東区)

辛味がクセになる豚神のデラックス版、基本の具に豚角煮や味玉がのる「特製豚神」(税込 1130円) / 麵屋豚神

辛味がクセになる豚神のデラックス版、基本の具に豚角煮や味玉がのる「特製豚神」(税込 1130円) / 麵屋豚神

すべての画像を見る(7件)

「麵屋豚神」(名古屋市東区)の豚骨スープは、豚の頭骨などを20時間以上煮込んでダシをとるため、クセが少なく食べやすい。メニューは基本の「豚神」(税込 880円)のほか「赤神」(税込 980円)、「黒神」(税込 980円)など多様で、つけ麺以外10種類のラーメンで替え玉OK。これまでの最高記録は20玉!

黒い味噌と黒いスープが見た目のインパクト大。「黒神」(税込 980円) / 麵屋豚神

黒い味噌と黒いスープが見た目のインパクト大。「黒神」(税込 980円) / 麵屋豚神

イカスミとマー油を使ったスープに、豚のミンチと味噌の“黒玉”がのった「黒神」は、その見た目もさることながら味も抜群!

おしゃれで色とりどりな暖簾が特徴的な店内 / 麵屋豚神

おしゃれで色とりどりな暖簾が特徴的な店内 / 麵屋豚神

栄のオアシス21にありアクセスしやすく、通し営業なので小腹がすいた時にも通える。ランチやディナーの時間帯を避ければ、気兼ねなく替え玉ざんまいに浸れそう。

●爆裂替え玉 / 100円(税込)

残しても特にペナルティはないが、マナーとして、注文するのは食べられるだけにしておこう。替え玉3玉以上で可能な追いスープ(1回無料)を頼む時は、替え玉の注文時に声がけを。

時間制限:なし / 実施時間:営業時間内 / 予約:不可 / メニュー数:1 / モトとれ情報:通常の替え玉は1玉が50円(税込)なので、2回替え玉すれば元が取れる。いつも1回ではもの足りない人なら、ぜひ利用したい。替え玉可能なラーメンの種類が多いので、いろいろなラーメンで替え玉しよう。

■麵屋豚神 / 住所:愛知県名古屋市東区東桜1-11-1 オアシス21 / 電話:052-950-7581 / 時間:10:00〜22:00(LO) / 休み:不定休

店内で打つこだわりのつるもち麺がたまらない!/「麺屋ぶんま」(名古屋市守山区)

「麺屋ぶんま」(名古屋市守山区)では「あっさり中華そば」や「魚介塩そば」、鶏の旨味を凝縮した「鶏白湯(パイタン)」(税込 750円)、「担々麺」といったバラエティに富んだラーメンで替え玉が楽しめる。全粒粉を使ったつるつるもちもちの自家製麺は、力強い味わいと豊かな旨味が特徴で、何杯でも食べたくなる。

【写真を見る】スープがなくなるまで麺を味わえる!愛知の替え玉し放題のラーメン店から目が離せない「鶏白湯」(税込 750円) / 麺屋ぶんま

【写真を見る】スープがなくなるまで麺を味わえる!愛知の替え玉し放題のラーメン店から目が離せない「鶏白湯」(税込 750円) / 麺屋ぶんま

なかでもおすすめなのが、丸鶏と野菜の旨味が溶ける「鶏白湯」(税込 750円)。とろみのあるクリーミーなスープが麺によく絡み、替え玉が止まらない。替え玉は1玉たっぷり135gなので、食べ応えもばっちり。

お酒の瓶が並び立つカウンターは、何とも印象的!/ 麺屋ぶんま

お酒の瓶が並び立つカウンターは、何とも印象的!/ 麺屋ぶんま

瓢箪山駅のすぐ目の前にあり、平日や土曜は遅い時間まで開いているので、飲んだあとのシメにも最適。

●爆裂替え玉 / 200円(税込)

シェアは禁止。マナーとして、注文するのは食べられる量だけにしよう。中太麺の「濃厚中華そば」はボリューミーなため大盛(税込 100円)や特盛(税込 200円)がオススメだが、爆裂替え玉にも対応可。

時間制限:なし / 実施時間:営業時間内 / 予約:要(当日まで) / メニュー数:1 / モトとれ情報:通常の替え玉は100円なので、2回替え玉すれば元が取れる。替え玉する際、スタッフの気分でトッピングが追加されることもあるとか。

■麺屋ぶんま / 住所:愛知県名古屋市守山区西新9-1 サンシャイン瓢箪山1A / 電話:052-795-5144(鉄板焼ぶんま) / 時間:11:00~14:30(LO)、17:00~24:15(LO)、金土11:00~、~翌2:30(LO)、日11:00~、~22:30(LO) / 休み:月曜

8種類もの自家製麺を心ゆくまで楽しめる!/「麦笑(ばくしょう) 豊田店」(愛知県豊田市)

モヤシを山のように盛り付けた「バクショウ盛り」で知られる「麦笑 豊田店」(愛知県豊田市)。大量のゲンコツを強火で煮出して作るスープは濃厚で旨味たっぷり。小麦の風味が豊かで歯応えのある8種類の自家製麺とも相性抜群。

看板商品の「とこ豚骨らーめん」(税込 800円)は、パンチのある味がたまらない一品 / 麦笑 豊田店

看板商品の「とこ豚骨らーめん」(税込 800円)は、パンチのある味がたまらない一品 / 麦笑 豊田店

看板商品の「とこ豚骨らーめん」(税込 800円)はニンニクや背脂、黒胡椒が入ったパンチのある味。チャーシューはとろけるほど柔らかい。

カウンターだけでなくテーブルもあり、ゆったりとラーメンを楽しめる / 麦笑 豊田店

カウンターだけでなくテーブルもあり、ゆったりとラーメンを楽しめる / 麦笑 豊田店

カウンター席のほかにテーブル席もある店内。胡椒や酢など味を変える調味料も完備している。

●替え玉 / 無料

ラーメンの替え玉は全メニューOKで、何回でも無料。麺は細麺ストレート、中太ちぢれ麺、極太ドラゴン麺、新辛麺など全8種類からチョイスできる。食べすぎには注意。

時間制限:なし / 実施時間:営業時間内 / 予約:不可 / メニュー数:1 / モトとれ情報:もともと替え玉は無料なので、1回だけでも元は取れる。胃袋と相談しながら、別の種類の麺で替え玉しよう。また、調味料で味に変化をつけて替え玉すれば飽きずに食べられ、さらにモトとれ!

■麦笑 豊田店 / 住所:愛知県豊田市下林町1-109 / 電話:0565-42-6601 / 時間:11:00〜14:30、18:00〜23:00、土〜15:30、17:30〜、日〜15:30、17:30〜22:00 / 休み:月曜

麺の種類や試せるラーメンの数も、お店によってさまざま。お気に入りの店のこだわり麺を、お腹いっぱい堪能しよう!

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る