ミニーマウスが主役!東京ディズニーランドで限定ショー開始

2020年1月13日 22:19更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

東京ディズニーランドでは、1月10日(金)から3月19日(木)まで、ミニーマウスが主役の“今年度限定”プログラム「ベリー・ベリー・ミニー!」を開催。ショーベースでは、レビューショー「イッツ・ベリー・ミニー!」(約25分/1日4~5回/出演者数約25人)を公演する。

新しいコスチュームのミニーマウスやディズニーの仲間たちが集合(c)Disney


「イッツ・ベリー・ミニー!」は、ミニーマウスをはじめとするディズニーの仲間たちが、さまざまなコスチュームを身にまとい、新たなテーマソングや、これまでパークを彩ってきたエンターテインメントの音楽に合わせて、さまざまなシーンを目まぐるしく展開。お洒落が大好きなミニーマウスが、早着替えで驚かせてくれる。

「ミニー・オー!ミニー」の衣装(c)Disney


情熱的なラテンのスタイルでは「ミニー・オー!ミニー」や「ブレイジング・リズム」、エレガントなロマンスのスタイルでは「ジュビレーション!」や「ミニーのティアラ・オブ・ドリーム」、クールなクラブスタイルでは「Dポップ・マジック!」や「スーパーダンシン・マニア」などの音楽に合わせてショーを披露。

フィナーレでは、ミニーマウスをイメージした新しいコスチュームに身を包んだディズニーの仲間たちが集合し、新たなテーマソングに合わせて盛大なクライマックスを迎える。ひと足先に行われたプレスプレビューでは、音楽が変わる度に歓声が沸き起こり、クライマックスでは涙する人もそこかしこに。ミニーマウス・ミッキーマウスのキレキレダンスシーンや、華やかにバルーンが舞う演出などもあり、最後までエキサイティングなプログラムとなっている。

バルーンが舞う華やかな演出(c)Disney


Raira

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全6枚)

キーワード

ページ上部へ戻る