東海エリアで唯一、ミシュラン一つ星評価のラーメン店!愛知の「ガチ麺道場」は自家製麺がスゴい!!

2019年5月15日 18:04更新

東海ウォーカー 東海ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

日本ミシュランタイヤが発行する「ミシュランガイド愛知・岐阜・三重2019特別版」が、2019年5月17日(金)に発売。計628店が掲載されるが、今回は、東海のラーメン店で唯一、一つ星の評価を受けた「ガチ麺道場」(愛知県豊川市)を紹介する!

東海エリアで唯一、ミシュランの一つ星の評価を得たラーメン店「ガチ麺道場」

すべての画像を見る(8件)

香り高く喉越しなめらか!地元もち大麦と国産小麦の麺が繊細なスープと相性抜群

店を始めるときは自家製麺しか考えていなかったという、店主渾身の麺が味わい深い。現在は4種類の麺を作り、麺の味を生かすスープで提供。厳選素材から取る無化調スープは上品で、優しく体に染み入る。「鶏と魚の塩そば」(850円)は、鶏から取るスープと、昆布や煮干しなどを使った和ダシのバランスが秀逸。真空低温調理のチャーシューといった具材との一体感も素晴らしい。

【写真を見る】ミシュランが認めた味!「鶏と魚の塩そば」(850円)/「ガチ麺道場」

【こだわり麺はこうして作られる】

(1)5種類の粉を使用。「鶏と魚の塩そば」では4種類をブレンド

こだわり麺はこうして作られる(1)

(2)豊橋産のもち大麦(手前)を配合。もちっとして、風味も豊かに

こだわり麺はこうして作られる(2)

(3)かんすいと天日塩入りの水を、粉と合わせる。量と温度が重要

こだわり麺はこうして作られる(3)

(4)製麺機でのミキシングののち、手でもしっかりと練り混ぜる

こだわり麺はこうして作られる(4)

(5)第1成熟を重視。一般的な第2熟成は行わない

こだわり麺はこうして作られる(5)

こだわり抜かれた自家製麺

■ガチ麺道場 / 住所:愛知県豊川市美園3-13-2 / 電話:090-1623-8359 / 時間:11:00~14:00 ※麺・スープがなくなり次第終了 / 休み:火曜・水曜

※記事アップ時、データに誤りがありましたので修正いたしました

この記事の画像一覧(全8枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る