玉原高原から見上げる満天の星空!群馬県たんばらラベンダーパークで「たんばら高原2019星空観察会」開催

2019年6月18日 16:30更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

群馬県のたんばらラベンダーパークで10月26日(土)まで、「たんばら高原2019星空観察会」が開催される。

天の川、夏の大三角形など、担当スタッフの解説付きで観察できる

天の川、夏の大三角形など、担当スタッフの解説付きで観察できる
写真は主催者提供

すべての画像を見る(2件)

標高1200mの高原でありながら、最寄りのICから車で約30分というアクセスの良さを誇る玉原高原で、満天の星空を観察できる人気のイベント。担当スタッフの解説付きで星座を観察できるので、子供から大人まで楽しめる。2019年は群馬デスティネーションキャンペーンを前年に控えた特別な年ということで、今年の星空観察会では参加者にささやかな限定記念品のプレゼントがある。

【写真を見る】群馬県のたんばらラベンダーパークで「たんばら高原2019星空観察会」開催

【写真を見る】群馬県のたんばらラベンダーパークで「たんばら高原2019星空観察会」開催写真は主催者提供

たんばらラベンダーパークは6月29日(土)より営業予定。関東最大規模約50,000株のラベンダー畑は、7月上旬から見頃を迎える。さらに園内のレストランでは、地元の食材を使用したメニューやラベンダーソフトの提供も行われる。美しいラベンダーと星空を鑑賞しに、家族やカップルでたんばらラベンダーパークへ出かけてみよう。

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る