“美脚”から“工場夜景”まで、2012年を彩る変わり種カレンダーが一挙発売!

2011年9月12日 21:01更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

明治40年の創業以来、名入れカレンダーの専業メーカーとして業界の第一線を歩み続けてきた杉本カレンダー。そんな同社が、2012年度より一般販売用商品の開発にも着手することを発表し、この度、3種類の個性的なカレンダーが同時発売されることになった。

まず最初にご紹介するのは、女性の“脚線美”に注目した「TASTY LEGS 美脚の女神たち」というカレンダーだ。3名のレースクイーンを起用し、セクシーさを追及しつつも、着用する衣装は普通に街中にいそうなレベルに留め、女性の目から見ても上品な仕上がりとなっている。“オフィス&プライベート”をシチュエーションに掲げ、各美女たちのOL風ファッションと私服姿の2パターンが楽しめる点も特徴の一つだ。

続いて紹介するのは、ここ数年ブームになっている“工場夜景”を大々的に扱った「PLANT IN THE NIGHT」というカレンダー。ちなみにカレンダー業界では「夜景は全ページにわたって真っ暗になってしまうので、年中飾る商品にはふさわしくない題材」と考えられているそう。だが、同社は暗闇の中で色鮮やかな輝きを放つ、工場プラントならではのきらめきに注目し、それを前面に打ち出した新商品の開発に乗り出したのだという。

そして、最後に紹介するのが、紙ではなく厚さ0.2mmのステンレス板にエッチング加工を施し、日本地図と年間の暦を表した「エッチング・ジャパン」という変わり種のカレンダー。シンプルなデザインながらも、金属素材特有の上品で高級感あふれる質感を誇り、さらに全体がミラー状態になっているため、部屋に飾るだけで鏡代わりとしても使える、ちょっとした利便性もある商品に仕上がっている。また、カラーバリエーションは4種類あるので、自室のインテリアに合わせて、好みの色を選ぶことも可能だ。

今回紹介したこれらのカレンダーは、いずれも9月30日(金)よりインターネットや書店ルートで発売されることが決定している。「今年はあまり調子が良くない一年だった」と感じている人は、これまでにない変わり種のカレンダーを部屋に飾ることで、気分の一新を図ってみてはいかがだろうか?【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全11枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る